2011年07月28日

ぱるずのパインと玄米ラーメン

pine_cut1_pars.jpg有機農産物 ぱるず
住所:中城村字北上原309
電話:098-895-7746
営業:09:30-20:00
定休:店内及びサイトにて案内

ぱるずは、中城の県道29号線沿いにある有機野菜や無添加の商品などを扱うお店。帰り道なので時々お店を覗いたりする。今回は大将にちょっとお話もあったし、有機ラーメンも買いたかったので寄ってみたら女将さん?が今日北部から仕入れて来たこのパイナップルがとても甘いのよと試食させてくれた。

pine_t_pars.jpgで一口、口にいれたら甘い!北部とかでよく試食させているパイナップルも甘いけど、時々酸味が強かったりするけど、このパインは外側はきれいな黄緑色で熟れたような黄色はしていないが、酸味が全くない。甘さ100%という感じなのだ。でも砂糖のような甘さではなくて、なんと言うか後を引かないですぅと消えていく潔い甘さなんだよね。

で、ラーメン2つだけにしておくつもりだったんだけど、ついつい1つだけ買ってしまった。
正確には忘れたけどg売りで500gくらいだったかな?ともかく税込みで546円。
それと北部のどこだったかなぁ?

pine_cut2_pars.jpg

さて家に帰って食後に切って食べたら、試食の時のよりわずかに酸味が感じられたけど、甘みたっぷりでやっぱり美味い。私はむしろわずかに酸味を感じるくらいが、スイカに塩を振るのとは違うかもしれないけど、甘みが増していいような感じすらするな。

翌日のお弁当のデザートにもつけてくれたんだけど、やっぱり美味い。
普段は余りフルーツを食べない私だけど、ナシとこのパイナップルは別格だなぁ。

genmai_ramen.jpg

genmai_ramen_pk.jpgこれは先日買ったオーサワのヘルシー玄米ラーメン。動物性原料一切不使用。遺伝子組み換え原料不使用とあり、北海道産小麦粉と玄米粉を使用したノンフライのインスタントラーメン。添加物・化学調味料・かんすい・砂糖・動物性原料は一切使用してなく、国産原料100%の天然醸造白醤油やメープルシュガー・酵母エキスなどを使用し、原材料にもこだわっているみたい。値段は170円くらいとちょっと高めだけど、それはある意味安心料か?

genmai_ramen_z.jpg

それに干しエビや豚肉とネギをたっぷり加えて作ってみた。あっさりとしているけど旨味もあって麺も悪くない。インスタントラーメンに安全とかを過度に求めるなら食べなくてもいいじゃないかと言う考えもあるかもしれないけど、自分の体や舌のためにもこういうのを食べていたいものだなぁ。

最初のぱるずの記事創健ラーメン


大きな地図で見る (周辺全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版


入院中もこのソフトを使っていたし、退院してからも時々使っている高次脳機能の回復プログラム。だけどボケ防止や脳のトレーニングにも最適だとおもう。
ラベル:沖縄
posted by rio at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 中城村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック