2011年07月14日

西原そばのつけ麺

tsukemen680_nsoba.jpg西原そば
住所:沖縄県中頭郡西原町字棚原198
電話:098-946-0108
営業:11:00-21:00 定休:水曜

fasard_nsoba.jpg window_zashiki_nsoba.jpg
西原そばは、与那覇食品の直営店。与那覇食品と言えば、沖縄そばだけではなくラーメンの中華麺の製造でも知られたメーカー。県内の有名どころのラーメン屋が特注の麺を発注していたり、ラーメンイベントへの出店にも勢力的に参加している。私も何度か買いに行ったこともあるし、作ったこともある。

首里への帰り道に店の前を通るのだけど、つけ麺と書かれた幟がずっと気になっていた。沖縄そばのつけ麺だろうか?それともラーメンのつけ麺なんだろうか?なかなか機会がなかったのだけど、今回ようやく寄れることができた。

souvenir_nsoba.jpg西原そばには1度来たことがある。2006年の9月だから4年半程前のことだ。当時はまだ与那覇食品の直営店だってことは、もちろん知らなかったし。その後、いろいろと関わりになることも予想だにしてなかった。
店の中に入ると座敷とそれを背にしたカウンターがある。とりあえずカウンターに席を確保。左手の方にはお土産の麺とかが置いてあった。

menu39_nsoba.jpg menu_nsoba.jpg

menu2_nsoba.jpgメニューにはいろいろあって、単にそば屋と言うよりそばを中心とした食堂のような感じ。
もちろんそば屋なので、そばの種類は多い。てびちそば、野菜そばなどの他に焼豚そば、スーチカーそば、やぎそばなんてのもある。テビチやソーキにスーチカーのトッピングも用意されているのは嬉しい。
定食類も豊富。生姜焼き定食、チキンカツ定食、なす味噌定食、やぎ汁定食、天丼、さば味噌定食と食欲をそそられるし、うな丼そばセット、ステーキ丼そばセットもリーズナブルな値段だなぁ。
でも、今日は迷わずつけ麺だ。

tsukemen680_nsoba.jpg

さてこれがつけ麺680円。

tsukemen_gu_nsoba.jpg
tsukemen_men_nsoba.jpg

tsukemen_tohu_nsoba.jpg麺とつけダレと別皿に具材が載っている。
皿の形は違うけど、桜坂のSAKURAと同じ提供スタイル。
チャーシューにネギとメンマに半熟卵。
それに杏仁豆腐?も添えられて来た。
後で食べたけど口直しにもグッドだねぇ。

tsukemen_cup_men_soup_nsoba.jpg
まずはスープを直接一口。塩辛い訳ではないけど、やや私には塩気が強めながら、シンプルであっさりとした味だ。麺を絡めるとちょうどいい感じ。
その麺だけど、私には少し柔らかめだけど、しっかりとしたコシと歯ごたえがあって美味い。次回は固めにしてもらおう。

tsukemen_fin_nsoba.jpgチャーシューは、サクッとしていてホロホロで味わいあり。タマゴも程よい半熟で美味い。
麺の力強さをちょっと受け止めるにはスープがちょっと弱いかなとも思うけど、麺のボリュームも多くてこれから先が楽しみだなぁ。

与那覇食品関連の記事一覧


中城・西原・与那原町の情報マップおきぐるマップ

入院中もこのソフトを使っていたし、退院してからも時々使っている高次脳機能の回復プログラム。だけどボケ防止や脳のトレーニングにも最適だとおもう。
posted by rio at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 西原町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック