2006年08月19日

普天間フライトラインフェア

torii.jpg普天間フライトラインフェアが8/19-20日(2006)に催されたので19日の土曜に行ってきた。。うちのすぐ近くなので歩いても行けるのだけど、なんせ空港な訳で入口までは近くてもそこからが遠い(^^;確か一昨年くらいに1度行ったことがあるかな。 その時にランボルギーニ・ディアブロみたいなクルマも停っていたりしたのを憶えている。でかけようとしたら、突然雨だったけど、しばらくしたらやんでくれた。


土曜は午後3時から開放で3時半頃に行ったのでゲート付近からしばらくはとっても空いていたのだけど、駐車場(滑走路)近くなるとやはり渋滞。どうやらもうひとつ入口があるようでそっちからのと交互だからのようだ。ちょっと要領がよくないな。
まぁ、嘉手納空港の時は延々と渋滞だったりはしたものだけど。

02_kc130.jpg">

嘉手納程ではないにしろ、やはり基地内は広大なスペースだ。
滑走路は平坦じゃなくて普天間寄りから緩やかな傾斜をしているんだ。上の飛行機は私の好きなKC-130輸送機。よく近くを飛んでいるやつだ。こいつは車輪が機体に直付けなので荒れ地にでも着陸ができたりする。操縦席は思ったより狭い。
右下は攻撃ヘリアパッチ。機体はとてもスマート。1分間に6000発を射出するバルカン砲が機種から飛び出ている。

01_harrier.jpg

上は、VTOLのハリヤーかな。戦闘機ってのはエンジンの上にパイロットがまたがっているようなものとは聞くけど、これなんか正にそういった感じ。コクピットのすご後方に巨大なターボファンがある。まるでジャンボジェットのエンジンに先っぽと後方をくっつけたって感じだな。

04_car.jpg

モーターショーも行なわれていて、いろんなクルマが展示されていたりする。新しいのよりレトロな方が好みかな。フェアレディ2000とか240Zなんか懐かしいね。左したのシボレーは、グリーンの色合いがなんともステキに輝いていた。右下のクルマの後部トランク部分にあるのはどうやらスピーカーのようだ。まるで物質瞬間転送機みたいな感じだな。
それにしてもやたら低いクルマも目だったけど、まともに走れるんだろうか(^^;

03_attraction.jpg

やたらとデカいホットドックや、焼いてもらったハンバーグを自分でトマトやオニオンなどをはさんで作っていくハンバーガーや、でかいピザや、ステーキはいかにもアメリカン。しかし余り食いたいとは思わない(^^; ちなみに写真のステーキは1枚1200円。2枚だと2000円。やっぱりアメリカ産の牛肉かな。

なぜかエイサーと民謡をやっていた(^^; 移動式ロケットの発射台みたいなこのフリークライミングの遊具もなかなか楽しそうだった。

ところで、基地の中では飲酒は21歳からなんだそうだ。

fireworks_hutenma.jpg22時までだったけど、写真を撮るだけとったら混まないうちに17時半には退散。写真は日曜の花火の模様を自宅のベランダから撮ったもの。

嘉手納も以前はアメリカンフェストとして大がかりな祭りをしてたんだけどテロ以来やってないみたいだなぁ。もっとも昔はアメリカ色が強かったのだけど最近のはちょっとつまんなくはなってたんだけどね。
私の昔の記事は以下の通り(懐かしい(^^;)
フェンスの向こうのアメリカ
アメリカンフェスト98
アメリカンフェスト99

人気blogランキングfクリックしてね!→




ラベル:沖縄 祭り 基地
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック