2011年10月20日

かなざわの塩チャーシュー

charsyu_sio2_kanazawa.jpg手打ラーメン かなざわ
住所:宜野湾市野嵩3-2-1
電話:098-893-0835
営業:10:00-20:15
定休:日

sign_kanazawa.jpg in_kanazawa.jpg

この店は家から歩いても5分程なんだけどやってくるのは久しぶりだ。調べたら3年以上前に冷やし中華を食べて以来。自宅療養中、松葉杖で何度も店の前は歩いていたりもしたんだけど、なぜかなかなか機会がなかったんだな。そもそもこの店には野嵩に住み始めてから数えるくらいしか来たことはないと思う。昔ながらの店と言った感じなんだけど、去年だったか看板が新しくなって目立つようになってる。

menu_ramen_kanazawa.jpg menu_2_kanazawa.jpg

ここのラーメンって今流行のラーメン屋のそれとは全く異なり独自の路線?それに5年前から値段も変わってないようだ。ただ初めてつけ麺を食べた4年前に麺の美味さを初めて認識した記憶がある。それもあって今回もつけ麺にしようと思ったら夏メニューは先週で終わったんだそうだ残念。で初めてかな?チャーシュー麺をオーダーしてみた。味は塩をチョイス。

charsyu_sio_kanazawa.jpg

これが塩チャーシュー700円。おやっ?と思ったのは上にトッピングされているネギ。来る度に女将さんがカウンターの横で大きなボウルのもやしのヒゲとかの処理を黙々と丁寧にやっていたのを見ていたから。今日のはなんとなくその時の丁寧さんがちょっと感じられなかったから。ちょうど閉店ぎりぎりに入ったから残りものだったのかもしれないけど。
それはさておき、まずはスープ。甘みのある塩だけど、ちょっと塩はきつめ。塩っぱい訳じゃないけどピリーと私には来るな。

charsyu_sio_z_kanazawa.jpg

麺は、やっぱり美味い。中細で平たく、やや縮れた麺は、中華麺というより沖縄そばに近い感じだけど、風合いはしっかりラーメンだと思う。コシもあり軽く歯を跳ね返す弾力があってとても心地よい。食べていると柔らかくなるし、硬めにとお願いすればよかったな。
チャーシューと言うか煮豚もサクッとした食感。
塩味はきつめだったけど、最後の一滴まで完食。
ごちそうさまでした。

手打ちラーメン かなざわの過去の記事
醤油ラーメン、味噌モロコシラーメンつけ麺冷やし中華


宜野湾市全域の情報マップおきぐるマップ





入院中もこのソフトを使っていたし、退院してからも時々使っている高次脳機能の回復プログラム。リハビリだけでなく、普段から使っておけばボケ防止や脳のトレーニングにも最適だとおもう。
posted by rio at 22:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見し参考にさせて頂いてます。
冷静な分析良いですね。
ここの麺が最高にうまかったので、思わずてだこラーメンデータベースに投稿してしまいました。
沖縄のラーメン屋は最近かなりレベルアップしてますが、総じてもっと塩味を抑えた方がいいのにと言う店が多い気がします。
Posted by たかさん at 2011年10月25日 22:20
たかさん、こんにちは。
ここの麺美味いですよね。もし販売してくれたら買ってまぜそば作るんだけどなぁ(^^
確かに塩というか味がきつめの店ってのは多いかもですね。それが今の若者向き?なのかなぁ。
Posted by rio at 2011年10月26日 19:38
確かに麺だけ販売して欲しいですねw
ここの麺を使えば家でも相当おいしいラーメンができそう。
Posted by たかさん at 2011年10月26日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック