2011年10月31日

黒もとなり

tsukemen_kuro_motonari.jpg麺や偶 もとなり
住所:那覇市銘刈180-1
電話:098-862-0401
営業:11:00-24:00
定休:_
fasard_motonari.jpgここも以前から近くを通ることが何度もあったし、行ってみたかった店の一つ。
この日は昼時間になったらすぐにクルマを出して首里から出向いてみた。
環状2号をまっすぐだから15分かからないくらいで着く。
一杯だったらどうしようかとも思っていたけど、うまい具合にカウンターが空いていた。

menu2_motonari.jpg menu_motonari.jpg

yudejikan_motonari.jpg濃厚もとなりとかのラーメンにしようと思っていたりもしたんだけど、つけ麺が目についてそっちに変更だ(苦笑
それと半餃子ってのが250円だったので試してみることに。
テーブルの麺の茹で時間を見たらつけ麺は太麺で7分とある。
混んでいるし時間かかりそうだし、やっぱりラーメンにしておけばよかったかな(苦笑

gyoza_motonari.jpg

先に餃子がでてきたのだけど、あれっ?これは見たことあるぞ。小ぶりで変わった形の餃子。
店の看板のもとなりの前に麺や偶とあるのを思い出した。そか、以前行った浦添の麺や偶の姉妹店になるんだ。
軟骨が入っているんだろうか。柔らかい庵の食感とコリコリと小気味よい歯ごたえの共演が楽しく嬉しい。

tsukemen_men_motonari.jpg

つけ麺のマー油の黒もとなりの中漏り850円。
普通盛200gと中盛280gは同じ値段で、大盛り350gは100円プラス 特盛450gは200円プラス
麺は極太で7分の茹で時間。
もちもちっとしているがかなり歯ごたえがあり、簡単に噛み切れないくらいの強さ。相撲力士のように太っているだけじゃなくて筋肉に覆われているような麺。

tsukemen_kuro_tare_motonari.jpg

tsukemen_kuro_cup_motonari.jpg豚骨のみのとんこつダレとある。つけ汁は甘みがありかなりこってりしているが、意外とさっぱりしているのは醤油ベースの味付けだからかな。それとマー油が入っているからかな。マー油は、ニンニクやネギ、生姜を刻んで揚げ、その残り香を含んだ油のこと。クセの強いものとよくあうようだ。

tsukemen_kuro_fin_motonari.jpgチャーシューというか細切り肉が柔かくサクッとした食感。
最近食べただいじろうSELECTIONのつけ麺もかなり濃厚だったけど、私はここの方が好みかな。
でもかなり食べるのには覚悟して対峙しないといけない力強さのあるつけ麺だ。
なんか私はラーメンからうどん派に移行しそうな年代かも(苦笑

店内はWI-FIが使えるようだ。でもここでパソコン使おうとは思わないけど。ひたすら食べるのみだ(笑
次回は中太のラーメンにしよう。

関連記事:麺や偶


那覇市全域の情報マップおきぐるマップ






入院中もこのソフトを使っていたし、退院してからも時々使っている高次脳機能の回復プログラム。リハビリだけでなく、普段から使っておけばボケ防止や脳のトレーニングにも最適だとおもう。


ラベル:沖縄 ラーメン
posted by rio at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック