2012年02月03日

天龍のなかおち丼+海老麺

banner_tenryu.jpg
中華そば 天龍
住所:沖縄県那覇市曙2-9-4 電話:098-866-6936 営業:11:00-22:00 定休:水曜日の14時以降(午前から午後14時までは営業)

佐真下公園に寄り、新都心のベスト電器に行く途中久しぶりに安謝の天龍に寄ってみた。前に食べた五目麺が美味く、その時に次回は海老麺を食べたいなぁと思ったようだ。で、それを注文しようとしたらなかおち丼とラーメンのセットとかがある。でも海老麺とはない。はて、どうしようかなと思ったのだけど、試しに海老麺と中落ち丼とのセットはできないのとたずねたところ+200円でできるってことなのでお願いした。つまり900円。

ebimen_nakaochi_tenryu.jpg

これがそのなかおち丼+海老麺。見てちょっとびっくり。麺に小さめの中落ち丼が付いてくるものだと思っていたら、どっちも同じくらいの大きさだ。これは食べきれるだろうかとちょっと心配になった。

ebimen_tenryu.jpg

ネギ、青梗菜やニンジンなど野菜もたくさんだけど、プリプリの海老が5-6匹入っている。

ebimen_men_tenryu.jpg

麺もツルシコで歯ごたえもよく美味い。

maguro_nakaochidon_tenryu.jpg

ebimen_nakaochi_fin_tenryu.jpgねっとりした中落ちに山葵醤油をつけながら頬張るとご飯が進むなぁ。
途中で気づいたのだけど、なかおち丼がでかいと言うよりラーメン丼が小さいのかも。これはどちらがメインと言う訳なんじゃなくて、なかおち丼と海老麺は対等のセットなんだと気づいた。
ともあくお腹いっぱいで満足なセットだった。

天龍の過去記事:五目麺


那覇市全域の情報マップおきぐるマップ



ramen04ishigami.jpgラーメンラーメン!
ラーメンについての楽しい本やお役立ち本。それにいろいろなラーメンそのものあれやこれや。

photobook.jpg散歩と旅で写真がうまくなる本
上手い写真と味のある写真は違うと思うけど、やっぱり数を写すのが大事。
だけど理屈や理論を知っていれば上達も早いよね。

ラベル:沖縄 ラーメン
posted by rio at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック