2006年10月26日

ベジタリカ( Vegetarica)

in01vegi.jpgベジタリカは、南城市の糸数の高台にあるロケーションのとてもいいレストラン。那覇方面も一望できる広々とした庭がありハーブや花たちが咲き乱れている。自家栽培の無農薬野菜を使った料理や、ふわふわ卵のオムライスが有名だったりするらしい。以前お邪魔した時は、アイドルタイムで店内と庭の写真しか撮れず、その後もなぜか定休日にあたったりしてなかなか食べることができなかったけれど、ようやく食事することができた。


ve_in01.jpg ve_view_window_naha.jpg in02vegi.jpg

terrace2_vegi.jpg ve_view_window_naha.jpg ve_open.jpg

店内は割と広く大きな窓があり、とても明るい雰囲気。窓からは那覇方面も一望できるのだけど、県庁やその向こうに海まで見えるのはちょっとした驚きだ。店内だけでなくテラスにも席があるので、今日のように涼しい日には外で食べるのもよさそうだなぁ。

ve_menu.jpgランチはメニューは3つで、看板メニューのオムランチと本日のカレーとパスタ。それぞれが、前菜、サラダ、デザート、飲み物つきで1000円とちょっといい値段ではある。ふわふわ卵のオムライスは、ホウレンソウが入ったチキンライスと産み立て卵を贅沢に使ったオムライスで、木ノ子のトマトクリームソースでマイルドに仕上げたもの。今日のパスタはできるだけ旬の野菜を使うようにしていて隣の畑で育てた採れたての有機野菜を使うこともあるそうだ。

ve_fl_violet_table.jpg本日のはナスのトマトソース。カレーは、数種類のスパイスとじっくり炒めたタマネギで作ったこだわりの品で、旬の野菜をたっぷり使っているそうで、今日のは軟骨ソーキとカボチャだそうだ。
オムライスにしようかとも思ったのだけど、カレーにのっかっている半熟目玉焼きに惹かれて、カレーをチョイス。昼時ということもあってか出てくるまでに結構時間がかかった。時間に余裕を持って出かけた方がいいかも。

ve_curry01.jpg

でてきたのは前菜やサラダが一緒に盛られたワンプレートスタイル。カレーはかなり甘い味。じっくり炒めたタマネギや野菜の甘さだろうか。辛みはほとんどないと言ってもいいかな。半熟目玉焼きはちょっと固めだ。黄身をからめて食べるのがおすすめとあるのだけど、スパイシーな時にはそれがいいのだけど、これだけ甘いと別に食べた方がよさそうな気がするな。ソーキはとろとろに軟らかい。カボチャは煮崩れしていなくて、とてもホクホクしていて甘みも強く美味い。

ve_dessert.jpgこれで1000円だと200円くらいは、景色代かと思うところだけど、忘れていたけどデザートがすぐに出てきた。バニラアイスにケーキとフルーツ。これでゆったりとした時間をすごしたらリーズナブルだね。食後は庭にでてのんびりするのがいいかも。ちなみに娘さんが調理をしてお母さんがホールを担当しているようだ。

kitchen in garden Vegetarica ベジタリカ
〒901-0606 南城市玉城字糸数15-6
tel/fax. 098-949-1505
ランチ:12:00〜14:30 ティータイム:14:30〜16:00 ディナー:18:00〜22:00 定休:月・第2・4日曜

人気blogランキングfクリックしてね!→


ラベル:沖縄 玉城 料理店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック