2006年11月05日

半月亭

coppa_hangetsu.jpg半月亭は、那覇国際通りの松尾にあるパブレストランと言えばいいだろうか。以前は世界のビールを100種以上揃えていたりワインも豊富だったりしたんだけど、今はヒューガールデンホワイトやギネスの生ビールといった個性的なビールやお勧めワインに絞り込んでいる。佐藤シェフの創る料理はチーズや生ハムを巧みに使った優しさにあふれるものばかり。先日久し振りにでかけてきた。

guinness_dp_wide.jpg

まずはギネスの1パイント。950円。滑らかでコクがあって美味い。突き出しで出るナッツも私は好きだな。

ram_saute_han.jpg

久し振りに食べる佐藤さんの仔羊のグリル。シンプルな味付けと絶妙の火加減で香りもよくジューシーでとても美味い。1200円。彼の作るラムは那覇でもベスト3に入るかなと思う。今日は次があったので食べたのはこれだけなんだけど、他にもいろいろと美味いものがいっぱいある。過去に食べたものからいくつかを紹介しておこう。

namahamu051027.jpg sanma051027.jpg omulet051027.jpg

これは2005年の10月28日に半月亭に行った時のもの。まず、おすすめのサンダニエーレ産の極旨生ハム850円。 ねっとしていて塩味もちょうどいい感じ。
新サンマのポアレ1000円。サンマもこんな風に食べても美味いんだな。
いつも頼むふんわりオムレツは、フォアグラもバルサミコソースだったので佐藤シェフがいつもとは違う風にアレンジしてくれた。でもどんな風だったのかは忘れた(^^;

gacho_foagura051027.jpg asupara_spa051027.jpg escargo051027.jpg

がちょうのフォアグラのブルスケッタは1枚900円。 これはまぁまぁ。
真ん中は、よく注文するアスパラと生ハムと半熟タマゴのスパゲッティー。今日の卵はちょっと固めだったけど、やっぱり美味いね。 最後は久しぶりに食べたエスカルゴのゴルゴンゾーラ。 熱々でこれもうま〜。
ビールは今日開けたばかりのギネスの樽生にペールエールに、ヒューガルテン。

またokinawaweb expressで一度記事にしたのを以下に再掲載しておこう。

ropakuton_han.jpg

半月亭の黒板に書かれた今日のお勧めの一皿。これは六白豚のポワレ。鹿児島産の黒豚だそうだ。シンプルな味付けで素材の美味さを引き出していてすごく美味い。もっと食べたいけどお値段は1,800円と半月亭では一番高い。

supa_namahamu_han.jpg

これは、生ハムとアスパラガスと半熟タマゴのスパゲッティー。これは定番で、ペペロンチーニとともに大好きな一皿でもある。

zuwitohotate_han.jpg

ずわい蟹とホタテのムースをムニエルにしたもの。
香ばしくて、噛みしめると味わい深くて優しい料理だ。

marugerita_han.jpg hiyoko_han.jpg
生地が薄くてカリカリなマルゲリータと、ひよこ豆のペースト(チクピーのハモス)。これが超美味。いつもはある白レバーペーストが仕込中で残念だと思ったけど、逆にラッキーだったかも。

apple_buryu_han.jpg potato_han.jpg
焼きリンゴとブルーチーズのブリュスケッタとシンプルなポテトフライ。これがギネスにあうんだよね。ハインツのモルトビネガーとの相性もいい。

pan_han.jpg sato_han.jpg
自家製の天然酵母で作ったパンも味わい深い。
で、この人が、佐藤さん。このほかにも、半月亭には美味いメニューがいっぱいですよ。

mixiな方はこのインデックスで「半月亭」で検索するとより多くの私の日記から情報を得ることができるよ。

半月亭
住所:那覇市松尾1-3-1 エスプリコート2F 国際通り、県庁方面より徒歩2分
TEL:098-863-9204
営業時間:ランチ12:00〜14:00/ディナー18:00〜翌2:00(ラストオーダー12:00)
定休:ランチ土・日・祝・第1月曜/ディナー日 ・第1月曜

人気blogランキングfクリックしてね!→

posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26819780
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック