2013年01月19日

齊華房(さいかぼう)

kaisen_katayakisoba_saikabou.jpg齊華房(さいかぼう)
住所:那覇市首里汀良町3-101-1
電話:098-943-5466
営業:17:30-23:30(木-日はランチもあり 12:00−14:30)
定休:水曜 ウェブ
齊華房は1年ちょっと前に首里の汀良町にオープンした中華料理店。生豆屋の向かい側でもある。前から一度来たいと思いつつ、なかなか機会がなかったのだけど今回は友人の模合のゲストで参加することになってようやく来店できた。夕方の時間帯は普天間から道は混むのだけど、この日はセンター試験もありさらに混んでいてちょっと時間に遅れてしまった。
さて、店内はオフホワイトを基調にブラウン系のアンティーク家具でまとまっていてそれほど中国っぽくはなくカフェレストランの雰囲気を醸していていい感じ。齊華房には、人が集まり、華となる所と願いが込められた名前らしい。

menu_course_saikabou.jpg今回は2,300円のコースをメインにいくつか料理をプラスしてオーダーしてみた。
2300円のコースは、前菜を2品(今回は、よだれ鶏・ピータン豆腐)
お肉たっぷりジューシー餃子 シソ
春巻
青菜のさっぱりうす塩炒め
牛肉のチンジャオロースーor北京式黒酢の棒酢豚or本場四川の麻婆豆腐で、チンジャオロースを選択
卵チャーハン
スープ
デザートは、杏仁豆腐orマンゴープリン
それに、追加は麻婆豆腐と柔らか牛肉の激辛煮だったかな。

yodaredori2_saikabou.jpg

flower_tea1_saikabou.jpgこれが、よだれが出る程うまいからと名付けられたよだれ鶏。
確かにその通り、柔らかく味も染みていて美味い。よだれは出る暇がない(笑
右の写真は、花茶のひとつ。これがどれだったかは忘れたけど、いろんな種類があり、例えば2匹の龍が遊んでいる姿だったり、清純な女性が立っている姿を模したりしているようだ。見た目はすごい味がしそうな感じだけど、味も香もすごくまろやかだそうだ。

pitantohu_saikabou.jpg

これは皮蛋豆腐。色合いもいいし香菜の香もよく皮蛋と豆腐の組み合わせもいいね。

gyoza2_saikabou.jpg harumaki_saikabou.jpg

harumaki_z_saikabou.jpgお肉たっぷりジューシー餃子がこれ。
棒状の餃子で、皮はサクッ中はジューシー。
そして春巻きには海老がたっぷり!
こんな春巻きは初めてだなぁ。
これはすごく美味い!!とても気に入ったなぁ。

aona_saikabou.jpg

青菜のさっぱりうす塩炒めがまたいける。ちょうどいい塩梅の味にとろみ。そして青菜のシャキシャキ感が素晴らしく、餃子や春巻きの後にちょうどいいね。

chinjaorosu2_saikabou.jpg

牛肉のチンジャオロースー。これもまた色合いが出色だな。牛肉の柔らかさとパプリカのシャキシャキ感がとてもいい組み合わせで味付けもちょうどいい感じ。

mabotohu_saikabou.jpg

本場四川の麻婆豆腐。辛さの中に甘さもあってこれまた美味い(^^

kaisen_katayakisoba_z_saikabou.jpg

kaisen_katayakisoba_pz_saikabou.jpg海鮮固焼きそば。
海老やウズラに青梗菜がいっぱい。
味付けも抜群。
次回は中華麺で食べてみたい。

xojan_saikabou.jpg

柔らか牛肉の劇辛煮。辛さの中に甘味があってとても美味い。さらに辛く辛くすることもできるらしい。

charhan_saikabou.jpg

卵チャーハン。すごくフワッとしていてパラパラだ。味付けもとてもいいし、今まで食べたチャーハンの中では多分ベストじゃないかなぁ。ただ、もっちりとしたご飯が好きな人にはイマイチかも(苦笑

soup_saikabou.jpg

どうして中華ではスープが最期の方なのかなぁといつも思ったりするんだけど、これもまた美味い。私の好きな卵もたっぷり。

mangoprin_annintohu_saikabou.jpg

杏仁豆腐とマンゴープリン。私の食べたマンゴーは香もいいし、控えめな甘さがとてもよかった。
と言う訳でとても満足のいく料理だった。2300円に追加の料理をいれて一人あたり2800円くらいだったけど、とても価値あるなぁ。また来よう!


那覇市全域の情報マップおきぐるマップ
kobo mini



NEX-7.jpg
XZ-1.jpg
カメラはオリンパス中心で最近までE-620や仕事ではE-5を使ったりしてる。旅行に行ったりする時は計量でコンパクトなOLYMPUS XZ-1 が重宝。でもこのところはSONYのNEX-7がお気に入りだ。このカメラ一眼だけどコンパクトで軽いし、XZ-1の外付けのビューファインダーじゃなくて内蔵されているのがいい。明るいところでも見やすいし、軽い。
SONY デジタル一眼 α NEX-7
OLYMPUS XZ-1




入院中もこのソフトを使っていたし、退院してからも時々使っている高次脳機能の回復プログラム。リハビリだけでなく、普段から使っておけばボケ防止や脳のトレーニングにも最適だとおもう。



posted by rio at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック