2007年02月27日

カフェくるくま

fadard_z_ku.jpgカフェくるくまは南城市の知念半島の断崖絶壁にある抜群のロケーションのカレーとアジアン料理を中心とした店。ここからは水平線を一望できていつもお客さんでいっぱい。


menu_figure_ku.jpgカフェだけでなく、ハーブ製品なのを売るショップやハーブ園もあるし、隣には化石を展示する夢可視館などもあり、カフェが満席の場合でも待っているあいだに辺りを散策できるので退屈しないで済む。時間に余裕を持って来たい場所だね。


toranoo_ku.jpg restroom_ku.jpg

レストランへ向かうスペースには虎の尾が見事に植えられている。以前にテレビでもマイナスイオンが発生すると話題になったもので沖縄だと自生しているし買っても高いものじゃないけど、内地では、結構な値段していたみたい。ここにはテーブルと椅子が用意されているフリースペース。

in_ku.jpg sea_girls_ku.jpg

menu_ku.jpg店内からも海が一望できるのだけど、天気のいい日は外のテラス席が気持いい。さらに隣には大きな部屋があり団体でも対応できるようになっていたりする。ここには何度か来ているのだけど、最初の時に食べた3種類のカレーが楽しめるくるくまスペシャルがどれも似たような味で甘めだった。それで2回目はトムヤムクンラーメンにしたら美味いのでその後はそれを注文することが多かった。

で、久し振りなのでそれを注文しようと思ったらメニューにない。なくなったのかとスタッフに尋ねたら、火曜(この日)だけは、営業時間も短く、メニューもカレー類に限定されているそうなのだ。残念だなと思ったけど、メニューでは一番辛い(唐辛子マークが7本)タイカレーの王道というグリーンカレーにしてみた。辛いのは好きだけど、超激辛となるとタイ人のシェフに泣くよと言われたことがあってそこまで辛いのは苦手なので普通のにしたことがあるけど、挑戦してみることに。グリーンカレーは私の好物でもあるしね。


green_curry_ku.jpg

さて、でてきたグリーンカレーは、見た目は豪華で、ボリュームも満点。普通の3倍位はありそうな感じ。香菜もたっぷりのっているのは嬉しい。しかし一口食べてみると、甘い。とても甘ったるくややとろみがある。確かにピリっとはしているけど超激辛と書いてあるのとはほど遠い。何のための辛さマークなのかなぁと考えてしまう。 具に大ぶりなジャガイモとニンジンがあるのも日本っぽい感じ。タケノコとかも入っているんだけど、なんかソースと具材がバラバラな感じでかなりがっかり。カレー好きなのだけど、残念ながら胸焼けして完食できず。米も日本米なのでもたれる要因かな。友人に話したら、
くるくまのグリーンカレー、私も以前その量の多さと、甘ったるさにビックリしたことあります。どこが激辛なんじゃい。 勿論完食出来ず。 野菜、ジャガイモと人参は如何なものかと思いました。 確かナスだったと思うんだけど、そればかりやたら沢山入っていて、途中でギブアップでした。
とか、
景色はいいんですよねぇ、景色は。
と言う意見だったりする。

sea_l_ku.jpg sea_fr_ku.jpg

out_ku.jpg
最近ではタイカレーの美味い店も那覇だとプリックタイや沖縄市のソムチャイとかあるけど、南部だと、やっぱりシャムだなぁ。ジャスミン米との相性もとてもいい。先日行ったラクシュミーもそうだけど、日本人向けってのに固執するのはどうかと思う。私にしても頭がしびれるような辛さは全然ダメだけど、ある程度のスパイシーさがないとやっぱり美味くないなぁと思う。本格的なカレーを求める向きの方にはお勧めできないけど、日本風の甘めのカレーがいい人には、何人かで行って取り分けていろいろ楽しめると思う。

sunfl_ku.jpg komaka_is_ku.jpg

駐車場の片隅に鮮かにさいていたヒマワリっぽいこの花はなんていうんだろうね?コマカ島を背景に海の青とのコントラストがいいね。隣になる化石博物館の夢可視館では兵馬俑も見ることができるけど、それについてはまた次の機会に紹介しよう。ここはその廻りも雰囲気があってとてもいいね。次は、やっぱりトムヤムクンラーメンだと思ったけど、メニューを見るとタイ風ラーメンってのもあるんだ。迷うかも。

カフェくるくまと隣の夢可視館の写真はこちらです。

map_ku.jpgアジアン・ハーブレストラン
カフェくるくま

住所:南城市知念字知念1190
電話:098-949-1189
営業:10:00-22:00(ラストオーダー21:00) 火曜のみ11:00-18:00(ラストオーダー17:00)
定休:無


人気blogランキングfクリックしてね!→
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック