2007年03月07日

ちらー小

fasard2_sapporoya.jpgちらー小は、南風原の公文書館のちかくにあるそば屋というか沖縄風ファミレス。看板にそば・とんかつとあるくらいだし。ここはかなり昔からある老舗と言ってもいいと思う。


ちなみにちらーぐわぁというとちるーぐわぁ(鶴小)と間違う人もいそうだけど全然関係はない。ちるーづわぁは、サムズグループのそばファミレス。昔、とっても美味しいよと言われて食べたことがあるけど、そんなに感動した憶えはなくてその後は忘れていたんだけど、昨日、娘とアイススケートをしに行った時に、行こうと思ってたそば屋が休みだったのでいい機会なので寄ってみた。

祝日と言うこともあってか、店内は満席で整理券をもらってしばらく待つことに。そば屋だからまぁ回転はいい方なので15分位で席にありついた。

chira_showcase.jpg

ここはそばのメニューがかなり豊富でセットも多い。
変わったところでは沖縄風みそ汁そばとかニンニクそばと言うのがあったりする。値段も手ごろで、そばトンカツ定食とかも735円。
他にジューシー、イナムドゥチ、ゆし豆腐、テビチ、煮魚とかもあって、もちろんトンカツ定食や魚フライ、チキンフライってのもあるけど、カツはちょっと控えめな構成かな。いわゆるチャンプルー類とかはここにはないようだ。隣で待ってる人がジューシーも美味しいのよねとか言ってたけど、久しぶりだしお店の名前のついてるちらー小そばにしてみる。577円。

chiraguwasoba550.jpg

珍しくポークが乗ってるのがちらー小そばの特徴なのかな。
あとは、三枚肉と骨を外した軟骨ソーキが2切れ、かまぼこ、結び昆布と具だくさん。
あ、ここは麺が選べる。普通麺と山原に多い太平麺。以前は胚芽麺も選べたようだけど終了になっていた。私は平麺をチョイス。
あとで固めに茹でてねって言えば良かったなと思ったけど、でてきた麺はツルツルだけどコシの強い麺で、久しぶりだったし美味かった。出汁は結構アジクーターだったけどさらっとしていて思ったより美味かった。これで557円はお得感はあるよね。700円のカツセットにしたらお腹いっぱいになりそうだな。

kuwansou.jpgちらー小はそばとトンカツの店と看板にあるように豚カツも自慢の品かなと言うことで別の日に豚カツも試してみた。入ったのは2時ちょっと前なんだけど、広い店内にはお客さんが平日でこの時間なのに、満席に近い状態でちょっとびっくり。
入口に快眠野菜クヮンソー料理とか書いてあるったので興味を持ったのだけど、詳しいメニューが席に置いてあった。クヮンソーはニラに似た大柄の野菜で、古くから沖縄では根や葉の白い部分を肉と煮て食べるとよく寝られると言われていたそうだ。2002年にクヮンソーを食べたマウスの睡眠時間が1.5倍に伸びることが上江洲英子琉大教授によって確認され話題になったこともあるらしい。知らなかったなぁ。そのクヮンソーのアレンジ料理としてそばと汁が各577円。かなり心が揺れたのだけど、別に不眠症でもないし、やっぱりトンカツ。


tonkatu735z.jpg

大きなカツに、大盛りのご飯に、すぬい、味噌汁に、もう1品味噌ダレのかかった小鉢は何だっけな?思ったよりカツは大きくはないかなと思って食べているとそんなことはなくてかなりのボリュームだと言うことが判明。お腹いっぱいに(^^ カツはサクサクとした衣で油っぽくもなく、あっさり目のソースともよくあっていて美味い。これで735円はリーズナブル。他にもメニューはいっぱいあるので家族とかにはとてもいいね。正に沖縄のファミレスの代表かな。

ちなみにクヮンソーは、ユリ科の食用花で、沖縄では昔から“眠り草”といわれ、家の庭先などに植えられていたらしく花はホントに綺麗なオレンジでユリみたいだな。

そば・とんかつ専門店 ちらー小 南風原本店
住所:島尻郡南風原町新川218-2  電話:098-889-6626
営業:平11:00〜22:00(LO21:30)、土日10:30〜22:00(LO21:30)
定休:無

人気blogランキングfクリックしてね!→
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南風原町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック