2007年03月21日

北海居酒屋 北風

fasard_kita.jpg首里の鳥掘交差点近くにある北海居酒屋 北風は、北海道長直送の魚介の炭焼きやラムでジンギスカンが楽しめるこぢんまりとした店。場所は琉銀の向いなのだけど、看板らしきものもなくてややわかりづらい。


こぢんまりとした店と書いたけど、カウンター4席と小さなテーブル1つなのでとても狭い店なのだけど、天井は高いので意外と圧迫感はなくて、内地のガード下にあるような店の雰囲気もある。北海道から移住して14年になる女性の方が切盛りしている。今回は模合の集まりで8名で利用したので貸切になっていた。

01ram_kita.jpg

まずはジンギスカン。オリジナルのタレにあっさりとしたラム肉がよくあうね。たっぷりの野菜とともにヘルシーな焼肉って感じかな。女将さんが焼いてくれたのでビール飲みながら食べるのに専念できたのは嬉しい。女将さん曰くお客に任せておくと焼きすぎで煙もくもくになったりするんだそうだ。

03ika_kita.jpg

イカの塩辛は、大根おろしが下に敷いあって、それと一緒に食べるとまろやかにもなり、なお美味い。大根おろしと一緒に出てきたのは初めてなのでとても新鮮な感覚だった。イカの沖漬けもこんなにボリュームで見る初めてだ。ねっとり甘くて美味い。イカ焼きもワタのホイル焼きもいづれもいいね。

04fish_kita.jpg

左は、つぼ鯛で、右はホッケ。どちらも美味いけど、特につぼ鯛は脂がのっていて、柔らかく、皮はパリパリでとても美味だ。

05onigiri_kimuchi_sake.jpg

私は食べなかったけど、おにぎりもジンギスカンには用意されていたし、あとで熱々を握ってもらっているメンバーもいた。キムチもジンギスカンと一緒にでていたのだけど普通のものより辛くなく甘めなので付け合わせにあっていたな。右の小さくて可愛らしいボトルは大吟醸の澄める月で130ml。すっきりとした甘口でなかなかいける。

shio_ramen_kita.jpg

シメに頼んで作ってもらったのは、予定にはなかったけど、丸豆岡田製麺の北海度塩ラーメン。これを食べたいからおにぎりは遠慮していたりしたのだ。ただでさえすでにお腹はかなり一杯。今日は具材が余りないからってことでシンプルなんだそうだ。麺はシコシコしてて、スープはあっさり上品だけど、しっかりとした輪郭のある塩ラーメンで美味い。お店のメニューによると数量限定で、600円だそうだ。

北海居酒屋 北風
住所:那覇市首里鳥掘交差点近くの琉銀向い
営業:18:30-12:00 定休:火(だったと思う)

人気blogランキングfクリックしてね!→
posted by rio at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も北風知っています!
良い感じの居酒屋さんですよね。
記事を見てビックリしました。

定休日は、
火曜日ではなくて
月曜日ですよ!

いきなり失礼しました。
Posted by 北海道 at 2008年04月29日 01:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック