2013年07月06日

BAR MILKMAN(ミルクマン)

sign_milkman.jpgBAR MILKMAN
住所:那覇市辻2-7-14 新城AP 2F
電話:090-6857-7812
営業:20:00-06:00
定休:第1・3日曜
ミルクマンのブログ:http://barmilkman.exblog.jp/

all130623_milkman.jpg

前から来たかったミルクマンにやっと来れた。最初に飲んだのは、ボトルのカタチを見てバーボンのwoodford reverse。メモによると控えめな甘さで優しい強さ。○○○のバーボンとあるけど○○○が読めない(^^;

2杯目はアイラにしようと思ってレコメンドしてもらったのはラフロイグのクオーターカスク。ラフロイグはシェルガーデンやディープフォレストでも10年は飲んだことあるけど、カスクは初めてだと思う。あの独特の香はあるんだけど、ものすごく濃厚でトロォっとした喉越し(だったと思う)熟成したブランデーみたいな雰囲気もあった(ように思う)これはゆっくりと味わいたい一杯(だったに違いない)

ラフロイグ クオーターカスクは、19世紀当時、馬の運搬用の樽として一般利用されていた小樽からヒントを得て作られた製品。通常の樽より小さい樽で熟成することで、樽材と原酒の接面積が 大きくなり、熟成が早まります。従来のバーボン樽で熟成した原酒を、ファーストフィルバーボン樽を解体してつくられたクオーターカスクに入れ替えて熟成しているんだそうだ。

mem130623sepia2_milkman.jpg

バーと言えば、ダーナーとバーバリーに始った私だけど、その両方の持ち味と全く違った雰囲気を併せ持った店のようでもある。やっぱりバーは人だなぁと思わせてくれる店。お店はすべからずそうなんだけどね。ここも次回はゆっくりしたいものだ。

那覇市全域の情報マップおきぐるマップ






入院中もこのソフトを使っていたし、退院してからも時々使っている高次脳機能の回復プログラム。リハビリだけでなく、普段から使っておけばボケ防止や脳のトレーニングにも最適だとおもう。


posted by rio at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック