2007年03月31日

天久テラスのシマンチュカレー

fasard_at.jpg久し振りに天久テラスへ。ランチに来るのは初めてかな。ここは会員制のてんぷら屋でもあるけど、ランチは会員でなくても予約すれば利用できる。天久の奥の方の住宅街の一角にあって知る人ぞ知るって店でもある。


terrace_at.jpg table_setting_at.jpg counter_at.jpg

menu_curry_at.jpg崖の上に建っているので3階のテラスから安謝の港や海が一望できる。インテリアも季節によって工夫されていてセンスがいい。
ランチには、カモネギ、シーフード、トマトの3種類のシマンチュカレーがあって、辛さも3種類から選べる。私は止められない、止まらない、斬新かつ鮮烈なジャパンカレーというカモネギをオーダー。今回は4人で行ったのでそれぞれが好みのをオーダーしたので、シーフードもトマトも撮影ができた。


salada_rice_at.jpg

サラダのレタスがちょっとしなびた感じだったのがちょっと残念だけど、さっぱりした味のドレッシング。

kamonegi2_at.jpg

カレーは、土鍋に入っていて、コンロの固形燃料で温めながら食べる。ご飯の方を鍋に小分けしながら食べた方が美味い。出汁がきいていてさっぱりとした和風で甘め。辛さ調整用の液体のスパイス(シマンチュヒリヒリだっけ?)をもらっていれたけど辛さ的には大して辛くならないし、最初から辛みをつけるのに比べると一体はないけど、和風カレーならこんな感じかな。辛いのが苦手な人にはいいと思う。うどんやフォーなんかとも相性がよさそうだ。豆腐、ネギ、ゆず、丸麸など具と鴨。最初、鴨はどこにあるんだと思ったけど底の方に、思ったよりは入っていた。でも、「斬新、鮮烈」と言うキャッチコピーとは、ちょっと違う。優しい味かな。

tomato_seafood_at.jpg

左のがトマトで右はシーフード。値段はすべて飲み物とサラダ付きで1000円。ちょっと高めだけどロケーションランチだしこんなものかな。デザートは別にあるんだけど、簡単なものがついていれば満足度はかなり高くなるんじゃないかなと思ったりもするね。ちなみにこれらのカレーは発砲スチロールの容器に入れて持ち帰りもできるようでそれぞれ500円なのはちょっとお得感はあるかも。

夜に行った時の記事はこちら。

会員制天ぷらダイニング 「天久テラス」
住所:沖縄県那覇市天久845 地図  電話:098-863-0294

人気blogランキングfクリックしてね!→
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37469323
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック