2013年09月14日

carpe diem 5周年パーティー

pilserl2_carpe.jpgcarpe diem カルペディウム
住所:宜野湾市普天間2-49-10 KOIKOIビル4-A
電話:080-3940-4384
営業:20:00-28:00
定休:木曜?

9/14-15は、カルペディウム5周年パーティ。14日のミーグチにやってきた。まだ書いてなかったかもしれないけど、ディープフォレスト(元のシェルガーデン)と同じビルの4階に移転した。

food_carpe.jpgさて、パーティは、3時間3000円でフードと白ワイン3種類、赤ワイン7種類。4000円だとさらにビール4種類が飲める。
いづれも美味かったけど、深煎麦芽のドゥンケル・ヴァイツェンポックが気に入ったかな。そういえばワインは飲まなかったと思う・・・・

プランクビア ラインナップ
プランク醸造所はドイツ・バイエルン州中部レーゲンス地区にある、人口約5000人のLaaberという村で約400年前の1617年、 Michael Plank(ミヒャエル・プランク)醸造所として設立され、現在に至るまで16代に渡って家族経営を続けている伝統の小規模醸造所。
2年に1度アメリカで開催されているWorld Beer Cupにおいては2002年以降毎回受賞を続けており、2006年につづき、今年2012年「小規模醸造所部門」におけるチャンピオン・ブルワリーの栄誉に輝きました。(2度チャンピオン・ブルワリー受賞醸造所は史上初)
低温コンテナで輸入>低温倉庫で国内保管>クール便で発送

4plank_beer_carpe.jpg

ピルザール ¥1300
[ビアスタイル]ジャーマンピルスナー 4.9%
地元ハラタウ産の最高品質のアロマホップが主役のビール。通常のピルスナーより多めのホップが使われ強いアロマとキレのよさを演出するのみならず、遠く日本への船旅にも耐えさせてくれます。

ヘフェヴァイツェン ¥1300
[ビアスタイル]ヘフェ・ヴァイツェン 5.2%
WBC2002年銅賞、2008年銀賞、2012年金賞受賞
ヘフェは酵母を、ヴァイツェンは小麦を意味するドイツ語。もちろん酵母は無濾過です。クローブのようなアロマを感じたのちひとたび口に流し込むと、フルーティなフレーバーと麦芽の柔らかい旨味が口の中で広がり、続いて口の中がスパイスな風味に包まれます。飲む人をヴァイツェンの故郷バイエルンへと誘います。

ドゥンケル・ヴァイツェンポック ¥1500
[ビアスタイル] ヴァイツェン・ポック 7.8%
WBC2004年金賞受賞
ドゥンケルは暗いを意味するドイツ語。深煎りされた麦芽を使って醸造することで、香ばしさとほのかな苦味が複雑に調和し、優雅な気分にさせてくれるフルボディービール(季節限定商品)

ヘラー・ヴァイツェンボック ¥1500
[ビアスタイル]ヴァイツェン・ポック 7.8%
WBC2002年金賞、2004年銅賞、2006年金賞受賞
、2008年金賞、2010年金賞、2012年金賞受賞
ヘルは明るいを意味するドイツ語。ユニークな黄金色タイプのヴァイツェンポックです。小麦の心地よい爽やかなテイストとポックらしい重みあるボディーが見事に絡み合い、最高の味を織りなしています。(季節限定商品)

paste_carpe.jpgミツロウクリームもらった。配合はエッセンシャルオイル(ラベンダー、スイートオレンジ)、ミツロウ、カカオバター、キャスターオイルで、日焼けとかにもいいらしい。
さて、ビールも食べ物も美味いカルペディウム。6周年目指してがんばってね。これからもよろしく。

過去記事:最初に来た時のシメイブルーシメイのホワイトとペールエールの記事1周年のお知らせ4度目のカルペ


宜野湾市全域の情報マップおきぐるマップ







せいぜい水中と言っても1-2mで、波打ち際とかだから6m防水で十分だろうしね。
水中での写りも悪くないし、ポケットに入れても余り違和感ないところもいいな。RAWモードはないけどサブ機としても使えそうだ。内蔵メモリーが95㎆程あるけど、SDやSDHCメモリーももちろん使える。35mm判換算:28mm〜140mm相当と広角側も広いし、F3.9-4.9だから暗くもないしね。海にジャバジャバ入りながら、こんな映像が撮れる。


camera_xp60_COLOR.jpg
色は4色あって、私はブルーにしたけど、ルージュっぽいレッドでもよかったなぁ。ともかくコンパクトでなかなか楽しいデジカメ。小さな子供のいる家族なら気兼ねなく海や川で、あるいは風呂とかで遊んでいるとこを写真や動画で写すことができるのもいいだろうね。



ラベル:バー
posted by rio at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック