2013年12月14日

マハロでアイラのカリラ

caol_ila12_mahalo.jpgMahalo(マハロ)
住所:宜野湾市普天間2-37-13 すずらんYビル205
電話:098-893-6869 営業:_
定休:日曜 ブログ

corona_muraoka_mahalo.jpgお目当てのageが22時を過ぎても開いてない。初めてだし、休みなのかどうかも分からないからとりあえずは近くのマハロへお邪魔。先日あった新ユニット、前濱YOSHIROのギターと小林梨奈のアコーディオンのライブは盛り上がったみたいだなぁ。平日じゃなければ私も聞きたかったところ。
まずはライム抜きでコロナをオーダー。ライムが嫌いって訳じゃないけど、まぁそもそもライトなビールだし(^^

caol_ila12_mahalo.jpg

で、2杯目はアイラウィスキー。カリラと読むんだっけ? これは初めてのアイラ。
独特の香りのするアイラの中ではおとなしめか? なかなか気に入ったかも。ゆっくりと味わって飲みたい一杯だ。

とあるページには、こうあった「モーキーな塩。甘い柑橘の香り。いぶした鮭の皮。黄色のマーガレット。ざらつきやトゲを感じるものの、甘さが調和し、心地よい。口に含めば、煙突の煙が広がる。そのすぐあとに広がる花のうまみが滑らかで、このギャップにより魂がほだされる。煙たさと滑らかさ、熱さと冷たさのギャップを包含している、心を溶かすウィスキー。」うーむソムリエみたい。こんな表現できるんだなぁ。
最初の一杯飲んだからこういのを読みながら確認してみるのもいいかもね。

このあと行ったageで流れていたthe corrsとか或はenyaのようなアイルランドの音楽を聞きながら飲むと雰囲気最高かもね。

マハロの過去記事:マハロ1Talsker

宜野湾市全域の情報マップおきぐるマップ

speedlearning1.jpg

聞くだけで英語が分かるようになるって信じた訳でもないんだけど、とりあえず無料ってのがはじめてみた。机に向って聞くのではなく、出勤の往復の時間にクルマの中で聞いたり、ICレコーダーに録音してウォーキングしながら聞いてみた。日本語入りのと英語のみのCDの2枚があるので、最初は日本語と交互に入っているのを使い、慣れたら英語のみのにしてみた。慣れて来たらシャドウイングもしたり。最近ではちょっと聞いてると割と素直に頭にはいってくるようになったし、思っていたよりずっといいみたい。1ヶ月4500円くらいだし、それなら飲みに行くのとさして変わらないしな。スピードラーニング試してみるのもいいよ。





ラベル:バー
posted by rio at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック