2007年04月11日

ライブハウスモッズ2

00sign_in_mo.jpgライブハウスモッズは、美浜のアメリカンビレッジにある老舗のライブハウス。ここは音もよくてミュージシャンにもとても評判がいい。今回は、オンドマルトノというテルミンと同時期に発明された世界最古級の電子楽器が沖縄初上陸という貴重なライブ。


all01mods070411.jpg

今回も8時開演で、前回程お客の入りが遅くなかったので30分程遅れでのスタート。私は食べなかったけどタコライスも美味そうだ。前回も食べた冷シャブサラダはちょっと酸味が強いけどボリュームもあって美味い。ここは泡盛の松藤のボトルが3800円なので何人かでくるとビールよりお得かな。

all02mods070411.jpg

前回の記事にもあるけど、まずは生方さんのテルミンとシンセからスタート。クリムゾンのRedは、テルミン用にアレンジしたそうだけどなかなかの迫力もの。ねこたちのラブソングもユーモラスだ。考えたらシンセを聴くのは初めてかもだな。なんとも不思議なサウンドだったりする。ソロアルバムの「見えないけど、ある」をリリースしたばかりの神谷きよみさんには、3年程前に会ったことがあるけど、ほんわりしたかわいらしい人だ。歌声を聴くのは実は初めてで楽しみにしていたのだ。思っていたより少しハスキーで柔らかな歌声でピアノの弾き語り。静かな水面にそよ風が作った波紋が広がるような心地いい歌声。

all03mods070411.jpg

ボーカルの田村邦子さんは、エフエム那覇のラジオ番組「マジカルミステリーツアーズ」のパーソナリティーで、スピリチャルな想いを大切にされてる声楽家だそうだ。このメンバー全員でこの番組出演された模様は、こちらのポッドキャスティングで聴ける
後方で座ってバリのグンデルという楽器を演奏しているのは五泉工房の亀島さん。この打楽器もとても不思議な音がする。五月雨の中にいるような感じもするな。一度鍵盤を叩くと残響が残るので器用に手首でミュートするのがこれを演奏するには大事なようだ。きよみさんとのピアノのコラボでもいい味を出してくれていた。

all04mods070411.jpg

今回の目玉?のひとつが、市橋若菜さんのオンド・マルトノで、テルミンがロシアで生まれたのに対してフランスで発明された世界初の電子楽器のひとつだそうだ。彼女のサイトに詳しい説明があるけど、少し引用すると
本体には鍵盤があり、その手前には一本の弦が横に張られている。弦には指輪がついているので、その指輪を動かすことによって音程を変化させ、滑らかなポルタメントやビブラートを生み出す。鍵盤は両端を紐で吊られ浮遊しているので、指先でビブラートをつけながら演奏することが可能である。左側引き出し内にトゥッシュと呼ばれる装置があり、音量や音価を変化させる。その総合的な演奏法は弦楽器に通じるところがあり、様々に変化する微妙な音楽ニュアンスの表現を可能としている。本体の他には三種類のディフューザー(スピーカー)がある。バネや弦、銅鑼などの振動力を用いて独特の残響を作り出す。
のだそうだ。テルミンも不思議な音がするんだけど、これも変わった空間を作ってくれる。
アンコールでは今回のライブタイトルのアメイジングウェイブにちなんでアメイジンググレイスをしてくれたんだけど、これは素晴らしかった。それぞれの楽器の特徴もよくでていたし田村さんの唄もいい。オンド・マルトノのメロディーラインと、テルミンのコミカルな音とのコラボ。これはもう一度聞いてみたいぞ。

21all_after.jpgオンド・マルトノは、貴重な大型楽器なので、輸送事情もあり、沖縄で次回のチャンスがあるのかどうか分からないのでぜひライブに足を運んでみてはどうだろう。今日は渡嘉敷島に彼らは渡っているはずだけど、日曜までまだチャンスはあるよ。
コンサートスケジュールは以下の通り。

44.12 マリンボックス渡嘉敷 前売り当日共に¥1000
Start 20:00  チケット予約は 987-2570

4.14 琉球大学 大学会館3Fホール 前売り当日共に¥1200
Start 15:00
チケットの取り扱いは、 高良レコード(TEL 098-861-6394)こちらのフォームからも予約を受け付けているし、琉球大学の生協でも取り扱っているそうだ。
問い合わせは 098-895-8723(琉球大学工学部 河野研究室)

4.15 那覇 ムーパラダイス(国際通り モルビービル3F)
前売り¥2500 当日¥2800  Start 20:00  チケット予約は 098-862-0887

cd_mi_jk.jpgライブの時は、新しいアルバムの宣伝をしてたきよみさんだけど、終わったあとに買おうとしたらレジカウンターに置いてないんだ。本人はたくさん持って来ていたのに、やっぱり天然だ(^^;で、サインしてもらったら、余程3年前の石垣牛の握りが美味かったようだ。こういうサインをするきよみさんのアルバムは、なかなかいいよ。
神谷きよみオフィシャルページ生方則孝オフィシャルページ


モッズの前回の記事はこちら。
4/21土曜には、最新アルバムを出した10行のラストライブもあるから見逃せないよ。

ライブハウスモッズ
住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜9-12(アメリカンデポ Cー2F)
電話&FAX:098-936-5708

人気blogランキングfクリックしてね!→
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 北谷町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: オンド・マルトノオンド・マルトノとは、フランス人電気技師モーリス・マルトノによって両大戦中に発明された、電波楽器の一種である。三極真空管を用いた発振回路で音を得る。鍵盤またはその下につけられた指輪型の..
Weblog: 音響・カラオケ関連ワード
Tracked: 2007-07-26 06:25