2014年03月23日

齊華房の炒飯セットと酸辣湯麺

chahanset_all_saikabou.jpg齊華房(さいかぼう)
住所:那覇市首里汀良町3-101-1
電話:098-943-5466
営業:17:30-23:30(木-日はランチもあり 12:00−14:30)
定休:水曜 ウェブ
feb.13th 2014

齊華房は首里の汀良にある美味い中華料理屋。今回はランチで美味い麺を食べたいなとずっと思っていたので、休み時間を利用していそいそとやってきた。
が、席に座ってメニューを見るなり、ここの炒飯が絶品だたのを思い出した。パラパラなだけじゃなくて空気を含んだようなフワフワ感がいいんだよねぇ。炒飯と餃子のセットメニューはあるんだけど、ラーメンとか麺とのセットはないってことなので、この日は炒飯セットに泣く泣く・・・?(^^; 酸辣湯麺も一緒に食べようかとちょっとだけ考えたりしたけど無謀なことはなし(笑
chahanset_saikabou.jpg
やっぱり、ここのチャーハンは私の中ではベスト3に入るなぁ。パラパラでフワフワっとした食感はユニークだし美味い。
もう少しスパイシーだとさらにいいんだけど、テーブルには、醤油やラー油はあるけど黒胡椒はないんだよね。
chahanset_zensai_saikabou.jpg gyoza_in_saikabou.jpg
セットの餃子はパツパツにぎっしり詰まっていてこれもユニークだけど美味い。スープを含めた前菜3皿もいづれも美味い。どれひとつ手抜きがなく丁寧な仕事で気持ちがいいね。

で、翌日もランチに出かけた(笑 今度こそ、酸辣湯麺。

sanratanmen_saikabou.jpg

sanratanmen_men_t_saikabou.jpg上品なとろみに控えめな酸味とスパイシーさ。それに弾力とコシのある細麺がよく絡んでボリュームもあり美味い。950円。
ただとても熱いので猫舌の人には修行かも。

奥の方の席で外人さんが何や会話しているのがそれとはなしに耳に入って来たけど、結構すんなりと耳に聞こえて来た。なんか英語らしくてちょっと安心した気がする^^; ちょっとはヒアリングが上達したのかも。

齊華房の過去記事:2300円コースなど


那覇市全域の情報マップおきぐるマップ
kobo mini



NEX-7.jpg
XZ-1.jpg
カメラはオリンパス中心で最近までE-620や仕事ではE-5を使ったりしてる。旅行に行ったりする時は計量でコンパクトなOLYMPUS XZ-1 が重宝。でもこのところはSONYのNEX-7がお気に入りだ。このカメラ一眼だけどコンパクトで軽いし、XZ-1の外付けのビューファインダーじゃなくて内蔵されているのがいい。明るいところでも見やすいし、軽い。
SONY デジタル一眼 α NEX-7
OLYMPUS XZ-1




入院中もこのソフトを使っていたし、退院してからも時々使っている高次脳機能の回復プログラム。リハビリだけでなく、普段から使っておけばボケ防止や脳のトレーニングにも最適だとおもう。



posted by rio at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック