2007年04月27日

いしぐふー やんばる店

fadard_cafe_ishi.jpgカフェ・いしぐふーは、名護のカヌチャ・ベイホテルのさらに先にある沖縄そばとラーメンと餃子の店と言えばいいのかな。看板ではカフェになっている。外観は鮮かなオレンジでちょっとサンタフェ風でセンスがいい。


menu_cafe_ishi.jpg yachimun_cafe_ishi.jpg in_cafe_ishi.jpg

中に入ってみても、手作り感あふれるナチュラルな感じが温もりを感じさせてくれる。説明によると、建物から内装、家具や器まですべて友達とみんなで集まって作ったんだそうだ。ところで、いしぐふーは、今は、那覇や北谷、名護の市場内にも支店がある。最初にいしぐふーを知ったのはここやんばる店のことで、当時は美味いラーメンと餃子があると言うことでいつか行きたいと思っていたのだけどなかなか機会が作れなかった。そのうちに那覇に支店ができたのだけど、そちらでは沖縄そばだけでラーメンはなかった。今でもラーメンはやんばる店のみのようだ。

当然のことながら、そのラーメンである限定40食のいしぐふー麺を注文してみた。ランチを食べて間もないってこともあったので餃子は我慢。限定30食の餃子は525円と高めの設定だけどボリュームはありそうな感じ。

ramen_cafe_ishi.jpg

これがいしぐふー麺735円。スープは透き通っていて、味はあっさりしているけど、輪郭のくっきりとしたコクのある塩味。これ以上濃いと塩辛くなる一歩手前って感じだろうか。いい塩を使っていると思う。麺は細麺で、ツルツル、シコシコで美味い。具は、薄く削がれた炙り地鶏で、食感もよく味わい深い。チャーシューとかよりこの方があっているね。黄身だけでなく白身も柔らかな半熟玉子も玉子自体の味がとても濃くて美味い。ramen_donburi_cafe_ishi.jpg見た目は白身が崩れているのだけど、確かにこれは剥くのが難しいだろうなぁ。あとはたっぷりのネギとゴマ。ネギも新鮮で香りと食感がよくて風味をプラスしてくれている。シソや梅なんかあってもとても合うだろうなぁ。ともかく、とても美味いラーメンだと思う。ラーメン好きならやってくる価値はあるよ。次回は餃子も食べてみよう。オリジナルの丼もいいね。


soki_ishi.jpgちなみに、那覇店のいしぐふーのそばがこれ。店頭には、沖縄一ぜいたくなそばと書いてある。 何が贅沢かと言うと今ではなかなか手に入りにくいアグーと、 削りたての日本一といわれるかつお節で出汁を取っているらしい。写真のソーキそばは、740円とちょっと高目。器は手作りらしくちょっとユニーク。 味は、塩辛いと言う訳ではないけど、やや、塩が勝っているような感じ。出汁の方がなんだか負けているんじゃないかなと思った。麺はてんtoてんのを一廻り細くしたような感じのプルプルしたものでなかなかいい。ソーキもスープを邪魔しないように薄味なのはいい。でも小さすぎるかも。特徴的なのは薄焼き卵で被われていることだけど、別になくてもいいように思ったりする。別添えに本格鰹節があってスープが半分になったらそれをかけてお楽しみ下さいとあるので、この卵はスープを熱いまま保たせる役目があるのかもしれない。と言う感想。


カフェ・いしぐふー
住所:名護市安部505 電話:0980-55-8081
営業:11:00-売り切れ、日暮れどきまで 定休:火・水

人気blogランキングfクリックしてね!→
posted by rio at 07:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 名護・本部・今帰仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いしぐふーやんばる店では、手打ちそばと地鶏のラーメンが、好きです。餃子も、最高に旨い。
Posted by 奥平悟 at 2009年11月13日 13:01
地鶏のラーメンと言うのは、この記事のとはまた違うものなのかな?でも美味そうな感じですねぇ。久しぶりにまた食べたいけど中々ここまで行けないからなぁ。大山の膳でも出しているのかな?
Posted by rio at 2009年11月14日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック