2014年07月28日

苫屋で舟盛り

ebi_atama2_tomaya.jpg魚処 苫屋(とまや)
住所:沖縄県那覇市安里1-4-10
電話:098-861-9252
営業:18:00-24:00
定休:無

funamori_tomaya.jpg

sign3_tomaya.jpg苫屋は安里にある沖縄でもトップクラスの美味い魚介を食べさせてくれる店だ。久しぶりに模合の集まりでやってきた。ここでは5人以上だと舟盛りの魚介を食べることができるんだけど人数はやっぱり10名くらいいた方が楽しめる、

maguro_kabuto_tomaya.jpg mozuku_sunui_kabuto2_tomaya.jpg

最初のこれはマグロの頭の煮込みかな。目玉の廻りのコラーゲンたっぷり部分や肉の煮込みのような旨味たっぷりだ。同時にでてきた太もずくがまたすごく美味い。見た目は普通のもずくだけど、歯ごたえも甘酢の具合にワサビがとてもあっていてもっともっと食べたくなるくらい。

ishidai_iseebi_kai_tomaya.jpg

ebi_atama2_tomaya.jpg

nori_rice_tomaya.jpgイシダイも伊勢エビも言うことないね。

海老はプリプリのクニュクニュでとても甘いがあり、レモンの酸味とよくあっていくらでも食べられそうだ。

パリパリでいい香りの海苔に自分で手巻き寿司にしていただくのだけど、もう至福の時間。


mozuku_jerry_tomaya.jpg

これは初めてかな。もずくのジェリー。酸味と甘味のバランスがいいし、なんともいえない口当たりがとても嬉しい。見てくれは無骨だけど立派なデザートだ。

mishshiru2_tomaya.jpg

散々楽しんだあとは大将が残った部分やガラを煮込んでみそ汁にしてくれるのだけどこれがまた楽しみのひとつで、なんとも言えず美味い。旨味たっぷりなのにとても爽やかでしめの一杯にふさわしい。
ちなみに今回は一人5,000円。

さぁて次はいつ来れるかな。今から楽しみだ。
もっと苫屋の詳しくは前回の苫屋の記事をぜひ参照されたし。




大きな地図で見る (那覇市全域の情報が見れます。 β版)おきぐるマップ本島全域版

speedlearning1.jpg

聞くだけで英語が分かるようになるって信じた訳でもないんだけど、とりあえず無料ってのがはじめてみた。机に向って聞くのではなく、出勤の往復の時間にクルマの中で聞いたり、ICレコーダーに録音してウォーキングしながら聞いてみた。日本語入りのと英語のみのCDの2枚があるので、最初は日本語と交互に入っているのを使い、慣れたら英語のみのにしてみた。慣れて来たらシャドウイングもしたり。最近ではちょっと聞いてると割と素直に頭にはいってくるようになったし、思っていたよりずっといいみたい。1ヶ月4500円くらいだし、それなら飲みに行くのとさして変わらないしな。スピードラーニング試してみるのもいいよ。







ラベル:海産物 寿司
posted by rio at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。