2014年08月10日

青島の焼そば・ラーメン・皮蛋

gomokuyakisoba_chintao.jpg中華居酒屋 青島
住所:那覇市松山 2-14-1 玉キ米屋第5ビル1f
電話:098-867-7645
営業:18:00-27:00
定休:無
june 27th 2014

counter_chintao.jpg zashiki_chintao.jpg

牧志の元のグランドオリオンの向いにも同じ名前の青島があるけど、ここは松山の玉キ米屋ビルの1階にある。
ここには3回来たっけな。
ここではまだ他のお客さんに会ったことないけどおやじさんは寡黙で元気。

menu_chintao.jpg

ラーメンにしようかとも思ったけど、今日は焼そばに。

gomokuyakisoba_gu_chintao.jpg

海老、イカ、キクラゲ、絹さや、タケノコ、ふくろ茸、ニンジンや豚肉と割と具だくさん。

gomokuyakisoba_men_chintao.jpg

gomokuyakisoba_fin_chintao.jpg麺も喉越しいいし、味付けもちょうどいい感じの醤油味かな。
なかなかいけるなぁ。
前も思ったと思うけどもっと早く来てここで宴会するのもいいかもなぁ。

2回目に来た時は、皮蛋とラーメンの什錦湯麺と小籠包だったようだ。

ramen_chintao.jpg

ここの什錦湯麺(シーチンタンメン)いわゆる中華ラーメンはかなりいけるなぁ。しかも630円は安い。

pitan2_chintao.jpg
syoronpo_chintao.jpg

pitan_chintao.jpg皮蛋も確か300円くらい。
小籠包もジューシーでかつての南京食堂ほどじゃない(記憶は美化されるからなぁ)けどこれもいける。
他にもメニューは一杯だし今度ゆっくり食べに来たいもんだ。とのことだった。
この時もゆっくり食べに来たいと書いてる(^^;

最初に来た時は時間調整で寄ってみたんじゃなかったかな。

190716_1470517795.jpg

190716_303086226.jpgで、焼き餃子とビールを。
皮は私の好きな薄皮で、なんかツルっとした食感。
すごくあっさりとした味でスルっと食べれちゃう。

さて、ここにゆっくりと食べに来れる日はいつだろう?(^^
意思あるところに食あり・・・ね!


那覇市全域の情報マップおきぐるマップ

speedlearning1.jpg

speedlearning0.jpg

聞くだけで英語が分かるようになるって信じた訳でもないんだけど、とりあえず無料ってのがはじめてみた。机に向って聞くのではなく、出勤の往復の時間にクルマの中で聞いたり、ICレコーダーに録音してウォーキングしながら聞いてみた。日本語入りのと英語のみのCDの2枚があるので、最初は日本語と交互に入っているのを使い、慣れたら英語のみのにしてみた。慣れて来たらシャドウイングもしたり。最近ではちょっと聞いてると割と素直に頭にはいってくるようになったし、思っていたよりずっといいみたい。1ヶ月4500円くらいだし、それなら飲みに行くのとさして変わらないしな。スピードラーニング試してみるのもいいよ。







posted by rio at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック