2014年08月21日

ももと庵

asian_sirunasimen_momotoan.jpg万鐘ももと庵
住所:うるま市勝連南風原3211-7
電話:098-923-0725
営業:11:00-16:00(L.O)
定休:水曜 
fasard_momotoan.jpg in_momotoan.jpg

plants_seamomotoanうるま市の勝連城址の裏手にあるカフェレストラン。崖崩れのために道が通行止めなのでちょっと廻り道をしてから行くけど迂回路の案内もあるのですぐに行けると思う。崖の上にあるので見晴らしは良さそうだけど、店内から見えるわけはないのはちょっと残念だけど落ち着いた雰囲気。ただテーブル席からトイレのドアが見えるのはちょっと気になるかも。雰囲気にあったカーテンとか布がかかっているといいいかもしれない。入口の観葉植物の寄せ植えはいい感じ。

menu_momotoan.jpgメニューはわりと豊富だ。中味汁膳、アラミーバイ唐揚げ膳、サクサク串カツ膳など。私はグリーンカレーにしようかと思って来たのだけど、ここまで来てグリーンカレーにしなくてもと言われたし、豆乳を使ってるから余り辛くないかもと言うより風味が違うかなとも思い、新作のアジアン汁なし麺御膳をチョイスしてみた。妻は、豚の冷しゃぶのももと御膳。

asian_sirunasimen_momotoan.jpg

これが新作のアジアン汁なし麺御膳。御膳には共通の小皿がいろいろついてくるのが楽しい。
シリシリーと言うかソムタム風のニンジンの細切りやスヌイは甘めで美味しい。
ソーセージはとても歯ごたえがよく味わい深いし、じーまみ豆腐は風味もいいしいけるなぁ。

asian_sirunasimen_z_momotoan.jpg asian_sirunasimen_men_momotoan.jpg

asian_sirunasimen_fin_momotoan.jpg汁なし麺は、味がちょっと私には濃いなぁ。でも、底に溜まってる汁自体は甘め。
牛肉が縮んで丸まって固くなっているのはちょっと残念。麺は喉越しがいい。

momotogozen_up_momotoan.jpg

momotogozen_z_momotoan.jpgこれがももと御膳。店名がついているからおすすめなのかな。
豚の冷しゃぶが柔らかくなかなか美味かったようだ。
私もちょっとご相伴にあずかったけど、美味い。

dessert_passion_momotoan.jpg dessert_passion2_momotoan.jpg

ドリンクのコーヒーと紅茶がまるで水のように薄かったのはとても残念だったけど、デザートのパッショフルーツのプリン?はとても美味しかったなぁ。タネのプチプチ感もとてもいい。
勝連城址に来た時にはまた寄ってみたいかも。
だけどここは16時までの営業だから、行く前に寄った方がよさそうだ。


より大きな地図で うるま市・金武・宜野座 を表示



speedlearning1.jpg

speedlearning0.jpg

聞くだけで英語が分かるようになるって信じた訳でもないんだけど、とりあえず無料ってのがはじめてみた。机に向って聞くのではなく、出勤の往復の時間にクルマの中で聞いたり、ICレコーダーに録音してウォーキングしながら聞いてみた。日本語入りのと英語のみのCDの2枚があるので、最初は日本語と交互に入っているのを使い、慣れたら英語のみのにしてみた。慣れて来たらシャドウイングもしたり。最近ではちょっと聞いてると割と素直に頭にはいってくるようになったし、思っていたよりずっといいみたい。1ヶ月4500円くらいだし、それなら飲みに行くのとさして変わらないしな。スピードラーニング試してみるのもいいよ。





posted by rio at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | うるま市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック