2014年10月16日

せたが屋の全部のせつけ麺

gyokaitsukemen_men_zenbu_setagaya.jpg住所:那覇市松尾2-8-19 ドンキホーテ内7F
電話:098-868-3730
営業:11:30-24:00(LO.23:30)
定休:無休 せたが屋のサイト
※2014年8月末に契約終了にて閉店
jan.18th 2014

残念だけどすでに閉店したお店だけど書いておこう。
あいにくカメラ忘れたのが残念至極。これは鞄にいれっぱなしの防水カメラにて。

gajumaru_opa_setagaya.jpg in_setagaya.jpg

info_setagaya.jpgこの日は、那覇にiMac27inchを取りに行った帰りに久しぶりにOPAへ。OPAというか今はドン・キホーテだけど。エスカレーターで屋上というか7Fへ。

どこにあるのかなと思ったら、全体がGajuGajuGardenと言うフードコートになっている。
せたが屋の他に、博多だるまSOUTH JAPAN、スープカレーやラム、ちぬまん食堂とかがある。

gyokaitsukemen_zenbu_setagaya.jpg

bell_setagaya.jpgともかくまずはせたが屋。ラーメンもいいけど、まずはつけ麺。
たまにしか来れそうにないから全部載せ。ちょっと高めの1050円。
呼び出しブザーもらって座っていると結構ドキッとする音がした(^^;

刻みネギとかいろんな薬味がカウンターにあるけど、最初だしまずはそのまま食べることに。
おっ、魚介のいい香りが押し寄せて来るな。
口に含むとコクのある濃い目の味だけどすっきりとしていてすごくいいな。

gyokaitsukemen_men_zenbu_setagaya.jpg

ちょっと沖縄そばっぽく見えた太平ちぢれ麺だけど、食べてみるとツルシコと言うよりツルクニュって感じですごく噛み応えも喉越しもいい。沖縄そばの麺だとざらっとした食感が好きなのだけど、このスープにはこれがとても合う。ラーメンだと丸麺の方が好みだったりするんだけど、この平麺はいいなぁ。とても気に入ったし、ボリュームも十分。

gyokaitsukemen_bowl_zenbu_setagaya.jpg gyokaitsukemen_sinachiku_setagaya.jpg

小口切りにされたチャーシューは、脂はふわりと溶けるし、
肉はサクッと旨味一杯。
シナチクは今まで食べた中でも一番太くて立派かも。
柔らかくシャクッとした食感も素晴らしい。

gyokaitsukemen_fin_setagaya.jpg最後の方にカウンターまで行って、刻みタマネギとガツン汁を少し加えてみた。タマネギの食感とガツン汁の旨味が加わって最後まで楽しめた。

割りスープがないと飲み干せないかと途中で思ったけど、結局全部飲み干せてしまったし、後味もいいなぁ。
全部のせで1050円の価値は十分あるね。
次はラーメンにするか。でも、またつけ麺にしちゃうかもなぁ(笑

ガツン汁は、昆布や煮干、鰹節からとった濃縮旨味かえしだそうだ。

結局この時しか来れなかったのはちょっと残念。
東京に行った時に食べてみたいかな。

おとくケータイ.net


VOYAGE_WiMAX
ラベル:ラーメン
posted by rio at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック