2014年12月11日

ソニー坊や&電波堂の舞台裏と未来を語ろう会

sonyboya_z100221.jpgstudio紀々
住所:那覇市久茂地2-12-24 スペースアートビル3F
電話:090-8408-9887
Facebook STUDIO紀 々 ブログ
dec.8th 2014
この日は、ソニー坊や&電波堂の舞台裏と未来を語ろう会。
sonyboya2_141208.jpg雨は降ってるし寒いし道は混んでいそうだし、別にソニー坊やにそこまでこだわりある訳じゃにだろうと断りのメールをいれようかと思ったりもした。
そんなの、いつものことさ。
行って後悔するより行かないで後悔する方がよほどかいいよねと雨の中をバス停へ。
1時間半前に家をでたからいつもより優秀。
でバスもすぐやってきたけどやはりの渋滞。
松尾に着いたのは19時ちょいすぎ。
一銀通りを歩いて電波堂ビルへ。

sonyboya_all01.jpg

が、場所がうる覚えで隣りだったかなぁ。でもカラオケハウスだしな。
廻りをウロウロしていたが見つからず、うーん、よこっちょの焼き鳥でも食うか、気になった店にでも入るか、はたまた栄町もいいなとか思っていたら、あ、はらへりさんから電話だ。

と言う訳でやっとたどり着いた。 ありがとう。
なんだカラオケハウスのあるビルの3階だったのね。
なかなか昇るのはちょと大変な階段。

それはさておき、とてもいい会だったなぁ

ソニー坊やを知ってる人は多いと思う。
道路沿いで交通安全を見守っている2mくらいある丸みのあるコンクリート製の像。
現存するは5体。

sonyboya_map.jpg

それ以外の目撃?情報を入れると20体近くはあったんじゃないだろうか。
今回の会の新情報も合わせるとさらにあったと思われる。

この分布マップから見ても本部や今帰仁にあるなら、名護周辺にもあったんじゃないだろうか?
それにうるま市辺りにもあったかもしれないなぁ。

collage_sony_141208.jpg

久しぶりにあった湊さんの話も補修したり移動させたりされた赤嶺さんの話もとても興味深かった。
ソニー坊やは2トン程あるらしい。鉄筋は入っているけどメッシュなどでカタチは作られていないのでモルタルの塊だそうだ。

上の写真の真ん中のはソニー坊やのソフビ人形。ネットでは高値で取引されているようだ。この人形と実際のソニー坊やは随分と違うけど、やっぱりあのモルタルを形作って同じにするのは難しかったんだろうな。

次回の会が楽しみ。

00sonyboya_141208.jpg

dishes_141208.jpg吉沢直美さんの料理も美味かった。
彼女の料理写真は何度もサイトで見ているからスムージーはもっと緑っぽい味かと思っていたけど、すごくスッキリとても甘くて美味い。

塩麹のキャベツもいいし、コーンのオムスビも美味い。
いなご豆を使ったチョコレートの味のする食感がとてもいい、マカロンのようなのもよかったなぁ。
来年1/29の男性のための健康簡単ローフード料理講座に行ってみようかな。



哲楽家の紀々さんのミニライブもあった。
ものすごく楽しそうにピアノ弾いて歌う人だなぁ。
かぎやで風もこんな風になるんだなぁ。
kiki_cd_sketch2.jpg
あ、本邦初公開のソニー坊やの歌も聞けた。

矢野顕子に通ずるところがあるかな。
またライブ聞きたいな。
あ、この方は実は電波堂の創始者の孫にあたる方。

この方を初めて知ったのだけど、ラララ♪リウボウへ行こう〜♪の人だったんだね。

テレビや新聞の取材もあったので、そのうち放映されるかもね。

琉球新報の当日の記事消えたソニー坊やを捜せ!のサイトFacebookの「ソニー坊や」を探そう&語ろう!












posted by rio at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。