2015年01月31日

花蓮の酸辣湯麺セッ+小籠包ハーフ

sanratanmen_karen150128.jpg台湾小吃(シャオチー)花蓮(かれん)
住所:宜野湾市普天間普天間2-6-15
電話:098-988-9982
営業:11:00-21:00(水・木・金・土のみ ランチは14時まで)ブログ
jan.28th wed. 2015
fasard_karen150128.jpg

fasard2_karen150128.jpg今日もプラオに行ったのだけど、やっぱり閉まってる。
月曜が休みのはずだけど、どうしたんだろうか・・・?

で、ふと思ってすぐ近くの花蓮に寄ったら開いている。
水曜だもんな。ここは水曜から土曜までの営業。

syoronpo_z_karen150128.jpg

syoronpo_karen150128.jpg酸辣湯麺のセット750円+小籠包のハーフ350円

熱々の小籠包はフルフルの皮の中から熱い汁がジュワジュワァと湧き出るので注意。
少し冷ましてからの方が吉(^^。

sanratanmen_karen150128.jpg

酸辣湯麺は甘味と酸味が互いに我こそはと前に出ようとしてる感じで、辣はあまりないようなのは前と変わらないか。
前の記録を見たら甘味が前面に出過ぎとあるから今回はよくなってるのかもね。

sanratanmen_men_karen150128.jpg

考えたら酸辣湯は何度か食べてるけど麺は初めてかも。
麺はツルシコで歯ごたえも喉越しもいいな。

zensai_edamame_karen150128.jpg

dessert_ryokutozenzai_karen150128.jpg前菜の枝豆。前菜と言うよりつまみだなと思って食べたら、八角?のいい香。
それに味付けがとてもよく、甘味や酸味、辛味とかもあるちょっと複雑な味で、これは気に入ったなぁ。
家でも作ってみたいもんだ。
それとデザートの緑豆湯も爽やかな甘さが口に広がって美味い。
タピオカ入りのもメニューにあるみたいだけど、それも良さそうだな。

花蓮の過去記事:小龍包と酸辣湯ネギ焼き・酸辣湯麺・小籠包榨菜肉絲麺(ジャーツァイロゥスーミェン)乾麺と酸辣湯薬膳ソーキと乾麺




宜野湾市全域の情報マップおきぐるマップ








posted by rio at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 宜野湾市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック