2015年04月20日

江洲の花のお楽しみおまかせ蕎麦十割セット

10warisoba2_esunohana峠の麺処 江洲の花
住所:大宜味村大保326-224
電話:0980-43-3040
営業:11:00-18:00
定休:水曜

大宜味村の山の上にある峠の麺処、江洲の花にやってくるのは2年ぶり2度目かな。

mt2_esunohana mt_esunohana
bee2_esunohanahego_esunohana

店へ行く途中の山並みも新緑が鮮やか。道端にはミツバチの箱があったりする。



in2_esunohanain3_esunohanamenu_esunohanain_esunohana

おばさんは私のことを覚えていてくれた(^^
前回はざる蕎麦セットの蕎麦・天ぷら大盛りにしたので今回はお楽しみおまかせセットにしてみた。普通だと二八蕎麦なんだけど、十割もできますかと聞くと今日は大丈夫とのことだっし時間もあったのでお願いしてみた。十割だと500円アップの2000円。

zensai2_esunohana

まずでてきたのが前菜。目も舌も楽しませてくれる。

food_esunohana

さらにいろいろでてきた。このもずく酢だけど、歯ごたえもいいけど、タレの酸味が強すぎず甘みもあって美味い。
スーチカーの塩気もいいしとろりと柔らかい。

右下のはローゼルのジャムだけど甘く滑らかでとてもいいな。
その隣のは梅干し。去年とれたオーシッタイの梅で作ったものだそうだ。今年は私も作りたいぞ。

oroshi_esunohana

agedashitofu_esunohanaちょっと失敗したんだけどよかったら食べてねと揚げ出し豆腐が出てきた。

大根おろしの香りよくピリッとしていて、トロトロですごく美味い。

どこが失敗なんだろ(^^;

hamahourensou_z_esunohanahamahourensou_esunohanaハマホウレンソウの天ぷら。
衣が薄いからか衣がとてもカリカリっとしていてクセもなくとても美味い。

一般にはツルナと呼ばれはハマミズナ科の多年草。ニュージーランドのマオリ人が食べていたことから英語ではNew Zealand spinach(ニュージーランドのホウレンソウ)と呼ぶのだそうだ。

syungiku_esunohana

春菊の天ぷら。鮮烈な香りが鼻に抜けて爽快で、独特の苦味も心地いい。
ここのお茶は毎日煎れているという月桃茶で香りもとてもよく美味い。

10warisoba_esunohana

yakumi_esunohanaさて、ついに十割蕎麦の登場。
それほど強くはないけど香りもいいし、びっくりしたのは蕎麦自体がとてもなめらかで柔らかくさえあり喉越しもすごくいい。

まるで山芋でも練りこんであるような感じ。
ご主人に聞くとしっかりと打つとこんな風になるんだそうだ。

shimarakkyo_esunohana

蕎麦を食べ終わってもまだまだ続くよ。
島らっきょうの天ぷら。やっぱり美味いなぁ。

owners_esunohanaしかしこの2時間ほど前に前田食堂の三味そばを食べたところだったので、さすがにお腹がきつくなってきた(^^; 残ったのは包んでもらって会計しようと声をかけたら、「今、揚げている最中よ」とのこと(^^;(^^;

それもパックに詰めてもらい持ち帰ることに。
やっぱりここはお腹空かせてこなくちゃね(^^

江洲の花の過去記事:ざる蕎麦セットのそばと天ぷら大盛りセット







posted by rio at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 名護・本部・今帰仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック