2015年09月26日

喜多方ラーメンin麺や偶

kitakata_ramen_racom150921

麺や偶(ぐう)
住所:浦添市宮城4-12-6-101 電話:098-876-7012 営業:11:30-15:00 18:00-21:00 定休:火曜
sep.21st. mon. 2015
敬老の日にラーメン好きの集まりのオフ会が浦添の美味いラーメン屋の偶で行われた。

syoyu_racom150921

donburi_racom150921偶に初めて来たのはもう5年くらい前。
確か浦添総合から何度目かの退院する帰りだったと思う。
もちろんまだ松葉杖(^^;

ここは丼がユニークなカタチ。

仲西でバスを降りて歩いてきたのだけど、ちょっと大回りしてしまい着いたらほぼみんな揃っていた。ラーメンに沖縄タイムは関係ないようだ(^^;

座った席の向かいにはいろんな醤油や魚醤があって見てるだけでも楽しい。

gyoza_racom150921

まずは、ビール。そして餃子がやってきた。小ぶりで食べやすくつまみにも最適。
そしてとても食感がいい。野菜の食感に軟骨?だろうか。
にんにくは入ってないのも特徴。にんにくが好きならタレに混ぜるといい。

fry_racom150921

鶏やオニオンのフライが山盛り!

fry_salada_racom150921

麺を揚げたものやハムがマヨネーズソースとレタスに包まれてやってきた。

sausage_racom150921

このソーセージは甘みがあって歯触りもとてもいいね。

sake_racom150921

ビールからいろいろある焼酎にシフト。真ん中の文字がラベルにいっぱい書いてある芋の麹がまろやかで旨味もあって飲みやすく気に入った。

kitakata_ramen2_racom150921

さて、これが今日のスペシャルの喜多方ラーメン。
このラーメンのためにスタッフの座安さんは東京まで食べに行ったんだそうだ!
麺はわりとすんなりと作れたそうだけど、それにあわせるスープが難しかったとのこと。

kitakata_ramen_men_racom150921

濁りのないスープは甘みのあるすっきりとした味。
豚骨がベースで昆布や煮干しがはいっているんだっけな。
麺はツルシコで歯触り、喉越しも申し分なし。

東京で喜多方ラーメンは食べたことがあるんだけど、麺を食べていると妙に沖縄そばを思い出して沖縄そばを食べたくなった覚えがあるんだけど、この麺にはそれが全くない。
オリジナルの美味い麺だ。

kitakata_ramen_fin_racom150921チャーシューはシットリしたもも肉。
それにサックリな三枚肉。
メンマがシャクシャクの食感で。
たっぷり浮いた刻みネギもいいねぇ!

麺を活かす主張すぎないそれでいて美味いスープで完食完飲。
ごちそうさまでした。そしてありがとう。

charsyudon_racom150921

チャーシュー丼もあったなぁ。残念食べなかったけど(^^;

150921_13 mem50b_racom150921

途中大雨だったりしたのだけど、おひらきの時間にはあがってくれた。
ともかく大満足なひと時だった。ありがとう〜。

麺や偶の過去記事:偶ラーメン全部のせ・餃子つけ麺のマー油の黒もとなりと餃子(那覇のもとなり)海苔と半熟玉子ラーメン梅しょうゆもりそば


大きな地図で見る (浦添市全域の情報が見れます。)おきぐるマップ

posted by rio at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック