2016年03月05日

津島の骨汁はボリューム満点美味くて500円ぽっきり。

honejiru2_shimazu津島
住所:浦添市安波茶1-13-2
電話: 098-879-7117
営業:12:00位-14:00頃 17:00-23:00
定休:日曜
march 4th fri. 2016
津島は大平インターから市役所向けに行ったところにある居酒屋。
ラーメンのはるや昇家焼き鳥のゆくるの向かいあたりと言った方がいいかな?

fasard_shimazu Menu_shimazu

基本は海産物居酒屋で夜からの営業だけどランチもやっているそうだ。

それになんと骨汁もあるって情報で先週行ったのだけど、ランチは売り切れで、
骨汁は来週の木曜からまたやるってことだった。

で、今日の金曜は満を侍して?やってきた。
でも着いたのは13時20分。遅っ!

幸いまだ空いていたし、
恐る恐る?骨汁ありますかと尋ねたら大丈夫とのこと(^ ^

最初に普通の茶碗だけど大盛りなご飯と骨用の大きな皿がでてきた。
ディナー皿位の大きさがある。

honejiru_shimazu

でも、でてきた骨汁を見て納得。

ってか、でかい丼に骨がこれでもかって入っているぞ。
今まで食べた骨汁の中で最大級だと思う。

honejiru3up_shimazu

上から見てもすごい(^ ^

honejiru4_shimazu

食べ応えのある立派な背骨がたっぷりな見栄えだ。
肉離れもよくたっぷりある肉はしっとり柔らかですごく美味い。
汁は塩気はほとんどない甘みのあるすっきりとした味でこれもいいね。

honejiru5_shimazu

ボリュームはかなりのもので、結構たべてもまだまだあるぞ。

honejiru6_shimazu

骨離れはいいとは言え、箸ではとれにくかったりする。
熱いのを我慢して手で掴んでしゃぶるように食べ進む。

honejiru7daikon_shimazu

豆腐も昆布もないなと思っていたら底のほうに大きな大根が出現。
味が染みていて柔らかく美味い。が、とにかくでかい(^ ^;

honejiru8rice_shimazu

ご飯には汁と肉をのせ、一味をトッピングすると美味いし食べやすい。
あ、おろし生姜がなかったな。
言えばよかったかな?

honejiru_fin2_shimazu

honejiru_fin_shimazuというわけで、大量のスープも完飲。
骨汁でここまで満腹になったのは初めてかも。

大きな大根はあったけど、豆腐も昆布もない直球勝負の骨汁。
しかも税込で500円は文句は言えない。
満足の一杯だ。

他の料理も美味そうだし、夜にも来てみたい店だな。
カレーも美味そう!




浦添市全域の情報マップおきぐるマップ

★全国のホテルチェーンの空室をエリア・都道府県で楽々検索!★


posted by rio at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック