2007年06月11日

トライアスロンカーニバルin読谷

arch_s_yt07.jpg第1回トライアスロンカーニバルが読谷のホテルアリビラ周辺で昨日、6月10に行なわれた。小学生から一般まで701名が出場し完走率は98%だったそうだ。トライアスロンの観戦は初めて。私の娘が突然出場するって言い出さなければ行かなかっただろうなぁ。


all01_yt07.jpg

070610_02yomitan.jpg道が混むかなと思っていたけど、時間がまだ早かったせいか意外と空いていて、駐車場もとても広いので心配する程じゃなかった。梅雨なので天気はどうかなとも思っていたのだけど薄曇り空で競技にも観戦にもこの位の方がよいね。それでも駐車場から会場まで歩いていると汗がじわっとでてくる位の湿気がある。

会場には、沖縄タイムスのバスも来ていてる。あとで分かったけどここで、日曜版にはいっている子ども向けの新聞わらびーの号外を作っていたようだ。競技の最中に小学生クラスの速報記事が会場で配られていた。大勢のボランティアの方が忙しそうに動き回っていた。こういう方達に支えられているんだね。

all02_yt07.jpg

競技は、まずは小学生のスイムからスタート。1、2年生は50mだけどなかなか進まない子どももいて、微笑ましい。バイクに移ると私も移動して、娘が出る中学生のクラスの前にGala青い海のあだんの実で塩そばで腹ごしらえ。またビーチに戻り、娘の出場を待つ。中学生は25名で大半は男子のようだ。娘も緊張した面持ち。

info_map2_yt07.jpg

いよいよスタート。中学生は375mでロープが張られた四角いコースの内側を一廻りする。一般の方は、反対側からロープの外側を1廻りし一旦ビーチに上がりさらに内側を一廻りする750m。泳ぎが得意でない娘は、途中で一般の人たちに抜き去られながらもなんとか泳ぎ切り、バイクへ。バイクは中学は10kmで一般は20km。本格的な自転車からマウンテンタイプまで様々な自転車が、さとうきび畑の中の道を疾走する。時々、応援してる人がコースを横切ったりして、ヒヤッとするシーンもあったりしたけど気をつけて欲しいものだ。

最後のランは、海岸沿いの芝生の広場を周回するコース。中学は2周で2.5kmの予定だったのがコースの都合で3km。一般は5kmの予定だったけど多分6kmになったはず。娘の方も途中歩いていたりもしたけど、なんとか無事完走。タイムは秘密だけど、初トライアスロンは無事終了。これで娘も一応トライアスリートの仲間入りかな。とてもアットホームなトライアスロンだった。私たちは先に読谷を後にしたんだけど、表彰式も交流パーティもきっと盛り上がったんだろうな。
さて来年も行なわれるのかな?

第1回トライアスロンカーニバルin沖縄読谷2007.6.10
この大会の公式ブログはこちら
沖縄タイムスの記事

riolog.jpg

人気blogランキングfクリックしてね!→


posted by rio at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 読谷村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック