2007年06月15日

キングタコス 金武本店

fasard_kintaco.jpg全国区になったタコライスといっても魚介類のタコが入ったタコめしだと思っている人もまだ結構いるらしいが、ご飯にメキシコ料理のタコスの具をのせたものがタコライス。そのタコライス発祥の地が、金武町のキャンプハンセンのゲート前にあるキングタコス本店。


sign_door_kintaco.jpg in_kintaco.jpg

キングタコスは、自宅近くの普天間神宮の近くや、沖国大近くの長田など何軒かあるのだけどチェーン店と言う訳ではなく暖簾分けのようなものらしくメニューや味も違っているようだ。
menu_kintaco.jpg

お店の名前だけど、看板ではキングターコースとなっているが、入口のドアの表記は、キングタコスとなっている。さらに店内のメニューだとターコスになっている。タコライスもターコライスなんだけど、なぜかチーズヤサイは、タコライスチーズヤサイだったりするのだ。あ、宜野湾の長田店は、キングターコスだったはずだ。多分お店の人に聞いても定かじゃないような気もするし野暮なので聞かない。英名だとKING TACOSなので問題ないんだけどねぇ。ターコゥスあたりが一番原音に近いそうだからターコースが本店名になっているのかもしれないなぁ。

普通は、タコライスと言えば、ミートの上にチーズとレタス、店によってはトマトが載っているのもなのだけど、ここではタコライスチーズヤサイを注文しないとそのスタイルにはならない。タコライスだとミートだけで400円。チーズ載せは500円で、レタスも載せると600円。

tacorice_cheese_z_kintaco.jpg

ひさしぶりに来たので、うっかりとタコライスチーズの方を注文してしまった。やっぱりレタスが載ってないと、これだけのチェダーチーズの濃厚さは辛いかな。知人に聞いた話だとアメリカ人には野菜の嫌いな人も多いので野菜とかが別になっているんだそうだ。それにしてもすごいボリュームだな。サイズが一つしかないのはちょっと残念だけど食べきれない分は持ち帰ることもできる。普通の人なら二人で半分づつして、タコスとかも注文するといいだろうね。このタコライスはミートも美味いけどサルサソースが、あっさりとしているけどスパイシーでとても美味いのだ。このソースもケチャップも好きなだけかけるこことができるのも嬉しいね。

tacos_kintaco.jpg tacoride_kintako.jpg

左は、テイクアウトしたタコス。4ピースで500円。右は、食べきれなくて持ち帰ったタコライスチーズにレタスを加えた自家製キングタコスのタコライスチーズヤサイだ。家で食べても美味いね。

キングタコス 金武本店 (KING TACOS) 
国頭郡金武町金武4323-1 電話:_
営業:11:30-05:00 定休:無

posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金武町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック