2018年07月07日

江洲の花で沖縄産蕎麦と天ぷら三昧

collage_esunohana161106
nov.6th sun. 2016
源河川からは私が先導して大宜味の江洲の花へ。
58号線から右折するところを間違わなければ1本道ではあるんだけど、知らないと果たしてこっちでいいのと不安になりそうになるほど辺鄙なところかも。



zensai_esunohana161106

源河から出発する時に一応電話したけど出ないのでちょっと心配したけどちゃんと開いていた。13時半すぎだけど結構お客さんで一杯だ。奥の広い座敷が空いていたのでそちらへ。大盛りもあるけど確か並でもけっこうなボリュームだし大盛りは倍あるってので全員今回は並で。

まずは前菜のプレート。見た目もいいけど味もいい。期待高まる一皿。

agedashitofu_esunohana161106

tsuyu_esunohana161106
大根おろしたっぷりな揚げ出し豆腐。

この甘みのある汁はそのまま天ぷらのつけ汁としても使う。

ネギや生姜とワサビを添えたざるそばの汁も登場。papaya_esunohana161106

まずはパパイヤ。サクッと歯ごたえもよく美味い。これは初めて食べるな。

pineapple_esunohana161106

そしてこれはパイナップル!甘酸っぱくていけるね。

rosel_esunohana161106

見た目も鮮やかなこれはローゼル。ローゼルティもいいけどこれもいけるなぁ。

mozuku_esunohana161106

表面がカリカリッとした食感のもずくの天ぷら。

ninjin_esunohana161106

ニンジンシリシリーの天ぷらもいいねぇ。

soba_esunohana161106

soba2_esunohana161106ここでようやく蕎麦の登場。
これで並だからかなりのボリューム。大盛りはこの倍だからな(^^;
喉越しも歯触りもよく普通の上等に美味い。
これは二八だけど、前回は十割をお願いして食べたんだっけな。

一人はうどんを注文したんだけど、かなりの量で味見したけど、讃岐のとは違いもっちりしながらコシもあり初めての食感かもだけど美味い。

okura_esunohana161106

soba_fin_esunohana161106
お腹も一杯になったあとに口直しでかオクラが出て来た。サクッとしてネバネバがやってきて、なんともカラダによさげだね。

心もカラダも満ちたかな。

urizunmame_esunohana161106

と思っていたら、うりずん豆の登場だ。

goya_esunohana161106

これがラストのゴーヤー。苦味と甘さがちょうどいい感じ。

gobou_esunohana161106
と思ったら、さらにごぼうの天ぷらが続く(^^;

soba_fin2_esunohana161106さらに、まだ揚げられるから何か食べる?と聞いて来る。
後悔してもしらないよって(^^;
すごいカメーカメーアタックだ(^^;

心の中では何でもいいなら、エビとか魚と言ってみたくなるのを我慢したのは大人のたしなみ?だよな(^^;

うどんを食べきれなかった子供にはお持ち帰りもしてくれる。
そういえば前回私も持ち帰ったんだっけな(^^;

yasai_banana_esunohana161106

おまけに野菜バナナのお土産までもらったり。また来ますね。
このバナナは焼いてもいいけど、そのまま食べても甘く美味い。

考えたら天ぷらの内容は前回と随分と違うなぁ。
それだけやんばるの野菜は多様で季節によっていろんなものが食べられるってことなんだ。次回も楽しみだなぁ。

江洲の花の過去記事:ざる蕎麦セットのそばと天ぷら大盛りセットお楽しみおまかせセットの十割蕎麦


峠の麺処 江洲の花
住所:大宜味村大保326-224 電話:0980-43-3040 営業:11:00-18:00 定休:水曜

posted by rio at 15:28| Comment(0) | 名護・本部・今帰仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。