前の記事 TOP 次の記事

2007年07月06日

那覇新都心レンタサイクル

mainplace_hukan.jpgおもろまちに、無料の新都心レンタサイクルがあるってので試してみることに。新都心では、かなりな渋滞が頻繁だし、スーパーなどの周辺も、入出庫の車両で常に混雑している。どこかに停めて歩くにしても新都心は店の間が結構離れていて時間もかかるし、炎天下を歩くのは辛いよね。

でも、ほぼ平坦地だし、自転車だと楽チンでかなり便利でじゃないかなと思ったのがきっかけ。自分の自転車を持っていってもいいけど乗せ下ろしも面倒だからね。

bycle_counter.jpgまずは、会員登録をしないといけない。登録ができるのはメインプレイスの西口、美術館の向いのところと、おもろまち駅の2箇所。登録すれば、第一天久バス停、ベスト電器天久店、NHK沖縄放送局、コープあっぷるタウンのサイクルポートでも借り出しと返却が可能になる。


bycle_2card.jpg会員登録は簡単。ただし携帯電話と免許証などの身分証明書が必要。登録したら専用のフリーダイヤルに電話して借りたい自転車の鍵のナンバーを聞いて解錠して利用したらまた電話して連絡するだけ。借りた場所に返さなくても6箇所あるサイクルポートならどこでもいいのも便利。クルマで来た場合は、サンエーメインプレイスが利用してもいいことになっているのでここを起点にしたらいいと思う。


bycle_1.jpg

登録はすぐできたので、早速借りてみた。ママチャリ風でちょっと派手な外観だけど3段変速でなかなかスムーズに走らせることができる。

hukan_mainplace_museumu1.jpg ot_bridge04.slope.jpg omoro_tenku_bridge04_g.jpg

おもろ天空橋のスロープも楽々と昇ることができる。この橋を渡るのは初めて。クルマで下をくぐったことは何度もあるけど歩行者と自転車専用のようだ。橋のたもとには竣工が平成17年2月とあるのでもう2年以上胃前から開通していたんだ。見ていても余り利用してる人がいないので気づかなかっただけなんだな。

museum06naname_g.jpg museum08fr.jpg

museum04info.jpg博物館だと思っていたら、正式名称は、沖縄県立博物館・美術館と言うらしい。どうも愛想のない名前だけど、愛称とかの募集もするんだろうか?11月オープンに向けて準備中だと聞くけど、外観その他はもうすっかりと出来上がっているように見える。収蔵品とかの整理や準備に時間がかかっているんだろうな。

museum05poster.jpg愛想がないと言えば隣に貼ってあったこの開館告知ポスターもそうだなぁ。愛想がないと言うか夢がないような感じだ。この博物館は、外から見るかぎり墓とかピラミッドをイメージしているんだろうか?昔の城壁のようでもあるし、航空母艦のようにも見えるね。ともかく開館は楽しみだ。

fl_goldenshower_st.jpg

今日は余り時間もなかったので1時間程、ぐるぐる廻ってみただけど、クルマだと中々入らない路地なんかも自転車だとスイスイだし、気軽に停めて写真を撮るのにも便利でなかなかいいね。黄色いゴールデンシャワーも綺麗に咲いていたりする。
週末は利用者も多いそうだけど、平日は自転車も空いているので是非、一度利用してみるといいと思う。

新都心レンタサイクルの詳細はこちら
サイクルポートの位置はこちら

riolog.jpg

人気blogランキングfクリックしてね!→

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。


posted by rio at 01:00 | 那覇市

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa