2007年07月29日

いろは庭

fasard_iroha.jpg首里の寒川にあるうちなー料理の店いろは庭に初めて訪れてからもう随分になるけど、今回は久し振りに、内地からの家族と知人夫婦に私を入れて7名でやってきた。運がいいことに離れの個室が取れた。



考えたら、前に来た時からもう2年もたっているんだ。おひさしぶりですと言ったら、お元気でしたかと返ってきた。

all01_070728_iroha.jpg

3000円のコースなので、大体はいつもと同じなんだけど、ちょっとづつ違うのもあったりする。まずは、ゆし豆腐。豆乳に浸かっているので濃厚な味。白味噌仕立ての柔らかくて甘いラフティ。もずく、ミミガー、パパイヤの甘酢漬け。そしていつものマグロのタルタル。たたいたマグロを刻み玉葱であえたもので、黒コショーと酸味がきいていて美味い。このコースの中では、これだけがちょっと洋風な感じ。

all02_070728_iroha.jpg

煮物は、島豆腐、ごぼうや、田芋、ソーキ、軟骨など。田芋の表面がカリッと揚げてあって食感がいいし、ソーキはとても柔らか。素材それぞれに工夫がされていてとても好感のもてる一品だ。そして古代米とフーチャンプルー。そういえば写真を撮り忘れたのだけどイナムドゥチもあった。左下の5点盛りは、左から豚肉に黒ゴマをまぶして蒸しあげたミヌダル、ゴーヤー、ニンブトカー、モーイ豆腐(海藻の煮こごり)と苦菜の白和え。デザートは、あっさりとした甘味で香ばしくて美味い紅芋の天ぷらと甘菓子。天ぷらには長命草が敷かれていて色の対比もいいな。

と言うわけで、今回も満腹なひと時だった。

iroha01_050306.jpg iroha02_050306.jpg

これは前回の時の同じコース。左の写真の上から、前菜三品盛りは、左からスヌイ(モズク)、大根だっけ?、ミミガーのあえ物。左中は、ゆし豆腐の豆乳添え、右中は、マグロのタルタル。たたいたマグロを刻み玉葱であえたもの。黒コショーと酸味がきいていて美味い。ワインにもあいそうなちょっと洋風な感じ。左下は、ラフティ。白味噌仕立てが甘くて美味い。

右の写真は、左から苦菜の白あえ、モーイ豆腐(海藻の煮こごり)、ハンダマー、ミヌダル。ミヌダルは宮廷料理のひとつで、豚に黒ゴマをまぶして蒸した物。すごくヘルシーな料理のひとつ。以前に比べると甘めの味付けのような気がする。
左中は、煮物。ごぼうや、田芋、ソーキ、軟骨など。右中はフーチャンプルー。下左は古代米。炊き方が上手いのもあってとても美味。下中はイナムルチ。そしてデザートは甘菓子。

次回は、5000円のおまかせコースをトライしてみたいもんだな。

さらに前にいろは庭に行った時の記事もある。
さらにその前に、いろは庭に行った時のはこれ。

うちなー料理 いろは庭
住所:〒903-0815 那覇市首里金城町3丁目34番5
電話:098-885-3666 FAX:098-835-5112(予約可)
営業:11:30-15:00 18:00-22:00
定休:水(祝祭日は営業)
いろは庭のサイト

riolog.jpg

人気blogランキングfクリックしてね!→
posted by rio at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック