2007年08月24日

あけぼのラーメン

fasard_akebono.jpg昔、パシフィックの近くの事務所にいた頃、安謝にあるこのあけぼのラーメンには何度も行ったことがあるけど、実に久し振りに打ち合せの帰りに寄ってみた。専用駐車場は、かねひでの隣に10台程あるのでそこに停めてからちょっと歩いて行く。ファサードには、あけぼのラーメンとあるけど、袖看板には、味の店中華ラーメンあけぼのとある。どっちが正式なんだろうな?

in_l_akebono.jpg in_counter_akebono.jpg

showcase_akebono.jpg

店外には立派なショーケースもあり、食欲と期待が高まる。店内に入ると相変わらずの人気で満席状態だ。

最初カウンターに座ったのだけど、目の前がコンロで暑いし、配膳位置みたいでもあるので、空いた隅の席に移動。

前からメニューは豊富だったと思うけど、どの壁もメニューで囲まれている。それはいいのだけど、その並べ方に脈絡がなくて、ラーメンの隣に、定食やら丼ものが混じったりしていて一体どこまでがひと区切りなのかよく分からないのでぐるぐる見回さないといけない。

テーブルに置いてあるメニューはお得セットやおすすめの抜粋版だからさらにやっかいではある。
昔食べた鶏ラーメンが美味かったような気がしたんだけど捜せないし、タンメンが目についたのでそれを注文してみることに。

tanmen_akebono.jpg

しばらくしてでてきたタンメン650円がこれだ。野菜のてんこ盛り状態でちょっとびっくり。さてさてまずはスープを。あぁ、いわゆる、懐かしい昔風のちょっとスパイシーな味。

tanmen_z_akebono.jpg

麺はどうかと、山盛りの具の下からよっこいしょと引き出してみたら意外ではあるけど細麺だ。
博多ラーメンの麺をやや太くして柔らかくしたような感じ。麺の風味はいいのだけど、このタンメンにはもっと太目の麺の方があうと思うなぁ。

具は、大きめに切られたキャベツ、ニンジン、キクラゲ、モヤシ、青菜、豚肉、玉ねぎと変わった具はないけど量はすごい。
普通ならほぼ食べ終わる頃かなって時で、ようやく半分くらいを消化。

さらに麺をほぼ食べ尽くしたかなって時点でもスープと野菜と豚肉が1食分くらい残ってる感じで、最後はひたすら、キャベツ、モヤシ、豚肉のサイクルってな感じで、全身から汗が吹き出してサウナ状態になってしまった。

spice_durkee_akebono.jpgかなりのボリュームで苦しいかと思いきや、食べてしまうと意外と平気だったのは、野菜いっぱいでヘルシーな感じだったせいかもしれない。テーブルに用意されている特大サイズのコショーとの相性もこのタンメンとはとても相性がいいので、お勧めだ。

廻りでは、いろんな定食を食べている人も多いし、それらをおかずとして分け合ってラーメンを食べている人もいる。ここではラーメン単品よりそういう中華形式で利用するのもいいなぁと思う。マーボカレー定食なんてちょっと風変わりなメニューもあるしなぁ。

あけぼのラーメン
住所:沖縄県那覇市曙3-20-28 電話:098-863-1807
営業:10:30-23:30 定休:水

riolog.jpg

人気blogランキングfクリックしてね!→
posted by rio at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
rioさん、いつも情報ありがとうございます。
ラーメンに限らずrioさんの情報量を見るとデータベースを名乗るのもおこがましくなりますが、これからもよろしくお願いしますね〜。
Posted by てだこスタッフ at 2007年08月25日 22:45
私もてだこラーメンを参考にさせていただいていますよ。mixiのラーコミュの影響もあって最近ラーメン係数が高くなってます(^^
Posted by rio at 2007年08月26日 08:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック