2007年09月04日

木灰そば 清流舎

fasard_z_seiryu.jpg読谷に行くことになったので、その途中、遅いランチがてら前から気にはなっていた古堅の清流舎に寄ってみた。隣りには、bio smileというマクロビオティック料理の店も併設されていて、クッキングスクールも実施中らしい。


in_seiryu.jpg in_oku_seiryu.jpg

window_seiryu.jpg仕事でマクロビオティックの本を読んだことがあるけど、普段から実践するのはなかなか難しい。私は電子レンジを使わないってのを、実践してる位かも。(時々使ったりしないではないけど) 店内には広いキッチンと座敷があり、奥は喫茶店のような雰囲気の小部屋になっている。

menu_seiryu.jpg説明によると、ここのそばも化学調味料とか使用しないもの。沖縄そばとソーキそばの2種類があり、それぞれ普通の麺とフーチバ入りのものが選べる。麺はイタジイの木灰手打ち麺。小盛525円、並盛630円、大盛735円でソーキはそれぞれ100円増しと高目の設定だ。私は、普通麺でソーキの並735円を注文。ちなみに並は150gで大盛は200gだそうだ。

soki_m735_seiryu.jpg
早速汁を一口。カツオの上品な香り。クリアでとてもあっさりとした味だ。麺は名護の麺よりやや幅の狭い平麺で、すごくツルツルしている。思ったより随分と柔らか位。モチモチとしていてコシもあるんだけどちょっと頼りないというか優しい麺。ソーキは汁を邪魔しない抑えた味付けで肉離れもよく、柔らかいけどしっかりと肉の味がする。小鉢の大根の甘酢漬けもあっさりとしていて美味いし、自然な色合いの紅しょうがもいいね。意外とボリュームがあって大盛りにしていたら多分お腹が苦しかったかもしれない。
spice_seiryu.jpg全体としてはとても上品なそばなんだけど、上品すぎるかなぁって気がする。私はツルツルな麺よりちょっとざらっとした歯触りの麺が好きだからそう思うのかもしれないけど、ちょっと印象が薄いかな。次の機会があれば麺は固く湯がいてもらおう。

soki_m735_fini_seiryu.jpg清流舎
住所:〒904-0314 読谷村字古堅851番地
電話番号:098-956-4000
営業時間:11:00-17:00 (日・祝は19:00まで)
定休:無

riolog.jpg

人気blogランキングfクリックしてね!→


posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読谷村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック