2007年09月14日

那覇市歴史博物館

fasard_nhm.jpg那覇市歴史博物館は、那覇のパレット久茂地の4階フロアにあるこぢんまりとしたミュージアム。ちょうど開館して1年になるそうだけどここの存在はつい最近、読谷村歴史民俗資料館に行った時に掲示してあったポスターで知ったばかりだ。


in01_nhm.jpgそのポスターには、美しい紅型などのファブリックが使われていて是非みたいと思っていた。9/17日までなので台風接近の最中で、道も混んでいたけど新都心から閉館間際に飛び込んだ。思っていたよりスペースは狭いのだけど、特別展示室、常設展示室、企画展示コーナーに分かれていて広々とした感じがする。ちょっと照明が暗いと言うか見づらいかなって気はしないでもない。

poster_kingdom.jpg私が見たかった開館1周年記念の「おしゃれ・モダン 王国の技」は那覇士族「貝氏」福地家伝世品だそうだ。紅型のパターンがとても美しい。見たことのないものも多い。特に桜と渦潮の描かれたものが印象的だ。写真で見るとのと本物を間近でじっくりと見るのは違うものだけど、今回のものは思っていた以上に違って素晴らしいものだと思った。できれば触り心地も確かめてみたいなぁと思わせる。

book_nhm.jpg

エントランスには、販売コーナーもあり、図版や写真の豊富な書籍などを売っていたりする。欲しいのが何冊かあり買おうとしたら現金の手持ちが少なくカードは使えるかとたずねたけどダメだと言うことで地下のATMを教えてもらった。傍のエレベーターで降りるとすぐ近くにあるので便利ではあるね。と言う訳で無事購入。本以外にもグッズがあればいいなとは思う。入館料300円はこの規模だと微妙に高いかなぁ。年間パスポートも1200円ってことは4回は見ないといけない設定だなぁ。あとは企画展しだいか。ともかく近くに来たらちょっと足を伸ばして見てもらいたいな。

那覇市歴史博物館
住所:〒900-0015 那覇市久茂地1丁目1番1号 パレットくもじ4階
電話: 098-869-5266
開館:10:00-19:00
休館:木 年末年始(12月28日から翌年1月4日まで)※展示替え等による臨時休館もあり
料金: 大人300 円(240 円) 大学・高校生200 円(160 円) 中学生以下100 円(80 円) ()の料金は20名以上の団体 特別展期間中は別途料金をもうける場合があり。
一年有効券(フリーパスポート)大人 1200 円 大学・高校生800 円 中学生以下400 円

レファレンスサービス(資料閲覧)の利用時間
月曜日・火曜日・水曜日・金曜日
午前10時〜正午、午後1時〜午後5時
休館日及び土・日・祝日は利用不可。
※電話での御予約が必要。

riolog.jpg

人気blogランキングfクリックしてね!→


posted by rio at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック