2007年09月28日

定食喫茶ピグレット

fasard_ganaha.jpgピグレットは、名護バイパス沿いマックスバリュー手前のフレッシュミートがなは 肉の駅店2Fにある定食喫茶。ここでやんばる島豚を使った定食がリーズナブルに食べられるってことを聞いたので来てみた。道から一歩奥まった所にあるので今まで気にしたことなかったなぁ。スローフードフェスティバルで食べたやんばる島豚はとても美味だった。


in_ganaha.jpg

bbq_menu_ganaha.jpg店内に入ると天井の広い食肉店となっている。豚、牛の他にヒージャー(山羊)や馬刺など多彩な肉や関連商品を売っている。やんばる島豚のロースやしゃぶしゃぶ用の肉も売っているが思ったより高くはないし肉色も脂の感じもよくて美味そうだ。他の食肉店同様、ここでもバーベキュー用の肉を1人前800円位から予算に応じて購入できる。鉄板やガスやその他の用具も用意してくれるので北部でピーチパーティの時には重宝しそうだ。

counter_piglet.jpg in_piglet.jpg

併設されている定食喫茶ピグレットは、階段を昇った2階にあり、端の席からは1階を見下ろすことができる。カウンターも席から1段上がったところにあるんだけど、キッチンがその奥のさらに、上の中3階にあるのが変わっている。席は、カウンター6席と4人掛けテーブル3つと6人掛けテーブルが1つ。
menu2_piglet.jpgメニューは、やんばる島豚の生姜焼きやハンバーグ、琉美豚のとんかつなど、サイコロステーキの800円を除くと600円と一般的な値段。プランド豚を使用しているのを考えると安いかも。メニューを裏返すと、やんばる島豚のしゃぶしゃぶがあるじゃないか。隣りの4人掛けテーブルにコンロがセットできるようになっているのはこのためなんだろう。ただし2人前からの注文のようだ。生姜焼きにも惹かれたのだけど、今回はハンバーグを注文。

hamburg_piglet.jpg

これが、やんばる島豚のハンバーグ定食600円。ステーキ屋さんみたいなのを想像していたので、ちょっとびっくり。確かに食堂風だ。付け合わせのボリュームが多いのでメインのハンバーグが小さく見える。gyujiru_piglet.jpgさてハンバーグは、大根おろしがたっぷり載った和風で、しっとりと柔らかく普通に美味い。それよりちょっと驚いたのがスープ。牛がゴロゴロと昆布や野菜が入っている。ハーフサイズとまでは言えないけど1/3.サイズの牛汁くらいありそうなボリューム。肉は柔らかく味が良く染みていて美味い。山盛りのキャベツやスパゲッティーサラダ、漬物など副菜のボリュームが多く食事としていいね。店の性格からすると、ハンバーグより生姜焼きのような料理の方が素材を上手く活かせそうな感じだから次回は、そちらを是非試してみよう。できたらしゃぶしゃぶもだ。

スローフードフェスタで食べたやんばる島豚の丸焼きの記事

フレッシュミートがなは ピグレット
住所:名護市宮里1410-1 電話:0980-53-5017
営業:11:00-20:00(L.O)定休:_

riolog.jpg

人気blogランキングfクリックしてね!→
ラベル:沖縄 食堂 名護
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名護・本部・今帰仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック