2007年10月20日

酒食座 プートン

miso_puton.jpg酒食座プートンは、うるま市の兼箇段にある中華の店だと思っていたのだけど、10/13に新装開店して酒食座と銘打った居酒屋風の店になったらしい。ブートンだと思ってもいたのだけど、プートンだったんだ。前から噂には聞いていたけど、訪れるのは実は初めてだ。屋上や柵で囲われた庭も利用できそうな感じだ。


sign_z_puton.jpg in_puton.jpg

menu_puton.jpg野球のユニフォームを着た豚のキャラクターがかわいらしい。どうやら店主はかなり野球好きの方のようだ。店内には、4人用のテーブルが3つ位にカウンターと座敷には、8人位用、6人用2つ、2人用1つの座卓があって窓が広いので開放的な感じ。ランチのメニューには天津丼やカニ玉もあり中華にも力を入れているようだけど、夜のメニューは居酒屋メニューが中心のようだった。セットにもツーベースヒットやホームランセットなど野球にちなんだものがある。さてラーメンはメニューには、みそラーメンしか書かれていないので聞いてみたら醤油もあるらしいけど、お勧めは味噌ってことなのでそれを注文。


miso_puton.jpg

これが、みそラーメン550円。見た目はかなりシンプルな感じ。スープはちょっと濃い目で、ややこってりしているかな。miso_z_puton.jpg出汁がきいているというより味噌が勝っていて尖ったような感じでもある。麺は、味噌にしては珍しい中細麺で、喉越しは悪くないと思う。具は、モヤシや人参とコーンにワカメ、カイワレとネギが少々とナルト1枚に海苔が2枚とかなり控えめ。チャーシューなどの肉類が全くないのも珍しい。そのせいかスープが単層的に感じるのかもしれないし、まろやかさが足りないような感じを受けてしまって、麺は美味しくいただけたけどスープはちょっと飲み干せなかったのが残念。
pig_donburi_puton.jpgもう少し野菜類を充実させて欲しいなぁと思う。ペーパータオルや丼もオリジナルで豚のマークがついているのは楽しいね。ショップカードは今作っているところらしいので、前のをもらったのだけど、そこには開店時間がプレイボール、閉店時間がゲームセット、店主は球審と書かれていたりして、どこまでも野球が好きな方なんだなぁと思う。とても感じのいい方のようだった。


fasard_puton.jpg酒食座 プートン
住所:うるま市字兼箇段983-1
電話:098-973-8848
営業:11:00-23:00
定休:今のところ無し(検討中とのこと)


riolog.jpg

人気blogランキングfクリックしてね!→


posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うるま市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック