2007年11月09日

定食 丸仲(食堂)

tonkatsu_b_naname_marunaka.jpg定食丸仲は、コザのゲート通り(空港通り)へ入ったすぐの右側にある老舗の食堂。丸仲食堂とも呼ばれているけど、お店の看板だと定食丸仲が正しいような感じ。コザらしくローマ字でも表記されているけど、TEISHOKUになている。お店の前は何度も通っているのだけど、入るのは今回が初めてだ。


showcase_marunaka.jpg in2_marunaka.jpg

店頭には年代を感じさせる蝋細工のメニューサンプルのあるショーウィンドウーがある。よく見ると、チキンアボドとかフーヨンなんて聞き慣れないものもある。店内に入ると、すべて座敷になっていて、中央の二人用の座卓のある細い座敷を挟んで両側に広めの座敷が配置されている。

menu_3_marunaka.jpg

トンカツ定食には、AとBがあり、有名なのは通称とんかつBと呼ばれる650円のもの。menu_tonkatsu_marunaka.jpg写真でみると刺身があるかないかの違いに見えるのだけど、AとBではトンカツの量が違うのか聞いてみたら同じだとのこと。刺身があるかないかだけで450円上がって1100円はどうも納得し難いものがある。そのせいか、Bがいいよ、刺身好きなの?Bが食べやすいしBにしないさいと勧めてくる。うーむ、そこまで言われるとやっぱりBだな。850円とかせめて950円だったらAもありなんだけどなぁ。

チキンアドボを聞いてみたら、チキンのクリーム煮込みらしい。ネットで調べてみたら、昆布やシブイが入っている煮付けのクリームソース味って感じらしい。一体何語でどこの料理なんだろう?ブラジルあたりかな?フーヨンはどうも玉子焼きのようだ。これも何語なんだろうねぇ?

tonkatsu_b_up_marunaka.jpg

これが、丸仲のとんかつ定食B650円也。トンカツは、なかなかの迫力だ。ご飯もおひつのような丼に山盛りである。このトンカツは普通のと違って、ミラノカツのように薄く肉を伸ばしてから揚げてあるようだ。サクットした衣と柔らかな肉が美味い。tonkatsu_danmen_marunaka.jpgソースは自家製で、酸味がややあるものの、かなり甘めな味で好みが分かれるところかも。薄く伸ばして揚げたカツのボリュームがかなり多いので、衣は薄めでサクッとしているとは言え、食べ続けているとちょっと胸焼け気味になってきたけど、若者にはペロッと食べられるだろうと思う。それにしてもご飯の量は食堂の中でも相当な方だろうな。お腹いっぱいになってしまった。

次回は、私の好きなすき焼か、天ぷら定食なんかもいいなぁ。


fasard_marunaka.jpg定食 丸仲食堂
住所:沖縄県沖縄市中央1−27−23
電話:098-938-3960
営業:11:00-00:30
定休:第2、第4水曜


ラベル:食堂 沖縄
posted by rio at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Chicken Adoboはフィリピンですよ。あの辺り、近くにフィリピン人がおおいですからね。
いつも楽しみに読んでいます、ありがとうございます。
Posted by ST at 2007年11月10日 16:36
沖縄市に宿泊したので、こちらの情報も参考にして丸仲食堂で夕食にしました。店内は空席がほとんどないほどの客入りでした。私は北海道人なので初めて食べるヘチマに挑戦。みそ味でチャンプルーになった美味しいものでした。次回があればまた来て、別メニューを食べたいです。
Posted by satoman at 2010年08月14日 06:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック