2007年11月24日

れん屋2

ankakemoyashi_ren.jpg読谷のれん屋に来るのは実はまだ2回目。来たいとは思いつつも遠いってのもあるけど、昼間やってないのがネックだったんだけど、今回入口の案内を見ると、月-金までランチタイムをやっているようだ。11時半から14時までのようだ。これは嬉しいぞ。


menu2_ren.jpg gyoza_ren.jpg

れん屋は、ちょっと変わっていて土曜が休みだったりするので、気をつけておいた方がいいかも。久し振りに来たら前回とはメニューがちょっと変わったかなと思ったけど、見やすくなっただけで内容的には、スタミナレバーメンがなくなっただけのようだ。今回は4名で訪れて、それぞれが違うものをオーダーしたのでそれらの写真も掲載。

karamimen_ren.jpg 5moku_tyasyu_egg_ren.jpg

左が、辛味メン650円で、右は五目メン650円に三枚肉チャーシューと半熟玉子をトッピングしたもの。150円でこのチャーシューのボリュームはお得感があるね。

ankakemoyashi_ren.jpg

私は、久し振りだしタンメン食べたい気持ちもあったのだけど、前回気になっていたあんかけモヤシメン550円にしてみた。いわゆるサンマー麺だと思うのだけど、思ったより餡掛けのボリュームは少ない感じ。ankakemoyashi_z_ren.jpgスープはあっさりとした醤油味で、自家製の中細麺は、シコシコした食感。前回よりやや硬めに茹でられていたかな。そこまではよかったのだけど、餡が甘い。かなり私には強烈な甘さでちょっと厳しかったなぁ。甘いのが好きな人にはモヤシのシャキシャキ感ととろみが楽しめていいとは思う。前回も書いたけどコショーは粉じゃなくて粗挽き黒コショーにして欲しいなぁ。


tanmen_charsyu_ren.jpg

これはタンメンにチャーシューをトッピングしたもの。タンメンにチャーシューをトッピングしようって発想は私にはなかった。まぁ最初から具だくさんってことにあるから、コーンとバター位だろうかな。しかし考えてみたらこれは、私にも最強の組み合わせかもしれない。やっぱり美味そうだし、美味かったらしい。次回はタンメンにチャーシュー、半熟玉子、コーン、バターのトッピングのチャーシューで今回のフラストレーションを解消しようっと。ええぃ今日行くか(笑

れん屋のタンメンの記事

menu_english_ren.jpgれん屋
住所:読谷村字高志保1322番地
電話:098-958-3559
営業:18:00-22:30
定休:土
※店の入口の看板にはランチタイムも記されているけど、実際は夜のみの営業のようです。また営業時間や、休みが変更になることもあるようなので、来店の際には事前に電話した方がいいと思う。


行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングfクリックしてね!→



posted by rio at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 読谷村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック