2007年11月28日

鬼蔵

charsyu_onizou.jpg鬼蔵は名護に10月の下旬にオープンしたばかりのラーメン屋。前回名護に行った時は寄れなかったのだけど、今回は打ち合せの前に入ることができた。場所はひんぶんガジュマルのすぐ近くだけど、海側に1本入った裏通りなので土地勘がないとちょっと見つけづらいかも知れない。


counter_onizou.jpg menu_onizou.jpg

map_pho_onizou.jpg駐車場は、向かいにあるパチンコ屋の駐車場の横にあるパーマ屋の隣りにあるけど、ひんぷんガジュマルのある通りから入ると一方通行なので、そのまま進んで一旦通りに出て右折し回り込む必要がある。特に専用駐車場のサインは無かったのでちょっと注意した方がいいかも。

spice_onizou.jpgお店には、厨房を囲むようにL型のカウンターに7席程と4人用のテーブルが3つに4人用の座卓のある座敷があって明るい雰囲気。テレビも設置されている。
ラーメンは基本的に1種類で、あっさりとこってりがあり、バリエーションとしてチャーシューメンがある。他にはチャーハン、チャーシュー丼、カレー丼に餃子など。トッピングが安めで目を惹くけど、ネギ、きくらげ、のが各30円。たまご、山芋が各50円に明太子が80円と100円以下だ。ただ調子に載ってあれこれトッピングしてしまうと高くつくかも。それが狙いだと思うけど中々上手い設定かな。テーブルにはニンニクの入った丼にクラッシャーも置かれている。

charsyu_onizou.jpg

800円はちょっと強気な設定だと思ったけど、今回は、チャーシューメンのあっさりを注文してみた。大きなチャーシューが3枚丼を被っている。あとは、きくらげとネギとシンプル。charsyu_z_onizou.jpgスープは、あっさりとは言え、かなりこってり感もありクリーミィだ。麺は博多の細麺。硬さとかは聞かれなかったけど、やや硬めのちょうどいい感じ。チャーシューは脂はとろっとしていて肉はやや歯応えのある食感。いわゆる煮豚ではなくてきちんと焼いた叉焼のようだ。薄めなので200円増しの800円は高めかなぁとは思うのだけど、紅生姜はともかく辛子高菜が無料で頼むと壺ごと持ってきてくれるのは嬉しい。
karashitakana_onizou.jpgこの高菜はかなりピリピリで歯応えもよく残ったスープに入れるとスープの味が引き締まってさらに美味くなる感じ。麺の量もそれほど多くないので博多ラーメンが好きな人なら替え玉をするんだなぁと思う。全体としては博多ラーメンがそれほど好きではない私も気に入った。もっとヘビーなのが好きな人には、背脂たっぷりのこってりを選べば十分満足できるんではないかな。
個人的には、さりげなくあるカレー丼とかに興味あるな。


fasard_onizou.jpgラーメン 鬼蔵
住所:名護市城2-5-20
電話:0980−51-0230
営業:1:30-14:30 18:30-売り切れ(23時から24時位)
定休:火曜日とスープの出来栄えが悪い日。



お得なラーメン福袋特集

riolog.jpg

人気blogランキングfクリックしてね!→

posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名護・本部・今帰仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック