2007年12月13日

中華料理 栄龍

ebiramen_z_eiryu.jpg栄龍は浦添のパイプライン沿いのかねひで伊祖店斜め向かいにある中華料理屋。入口の横には年代を感じさせるショーケースがある。麺類の丼が手前に見やすいように傾けて飾ってあるのだけど、どういう訳かスープが手前に寄ってしまっているのだ。蝋細工って傾けておくとこうなってしまうんだろうか?


showcase_eiryu.jpg in_eiryu.jpg

menu_eiryu.jpgそれはさておき、店内に入ってみることに。4人用のテーブルが4つに、4人用の座卓が3つある座敷がある。どうやらご夫婦で切盛りをされているような感じだ。14時過ぎだったのでお客は私だけ。

メニューを見ると中華料理とあるけど、麺類が半分位を占めていて、あとは丼ものやレバニラ炒め、生姜焼き、キャベツと豚肉のみそ炒めなどの定食がある中華食堂と言った感じかな。レバニラとは別に同じ値段でレバー炒めってのがあるのがちょっと変わってるかも。

ラーメン類は、定番のものから、天津、麻婆、広東、スタミナなどの他に、あんかけもやし、玉子とじやカレーラーメンと豊富。ゆでもやしとキャベツのつけ麺もあるし、冷し中華やジャージーめんまである。麻婆丼や中華丼、豚肉丼などとラーメンのセットも780円であるのだけど、写真で見るとかなりのボリュームがありそうだ。

つけ麺にも惹かれるものがあったのだけど、こう言う店ではタンメンを最初に注文するのが私流。が、どこかで海老ラーメンが美味いとかなんとか聞いた憶えもあったので、それを注文してみることに。

ebiramen_eiryu.jpg

これがえびらーめん750円。ちょっと意外な外見。普通は野菜たっぷりのタンメンに海老がトッピングされていたりするのだけど、ここのはちょっと違う。真ん中にワカメやネギがトッピングされてそれを囲むように海老が載せられている。それも普通なら片栗粉でコーティングされていて透き通って見えるのだけど、小麦粉で揚げてあるのかテンプラ見たいに見える。

ebiramen_z_eiryu.jpg

spice_eiryu.jpgまずはスープをいただいてみる。透き通っていてあっさりとした塩味だ。人によっては薄いと感じそうな気がするけど、辣油のほのかな香りと辛味がアクセントになっていて薄味好みの私には好ましい味。

麺は、中細でツルシコ系。プッツンと切れるタイプではなくてやや弾力のある麺かな。海老は、思った程のプリプリ感はないのだけど、たっぷりと入っているのが嬉しい。具は、ワカメ、ニラ、ネギにシイタケとシンプルだけどなかなか個性的な組み合わせだと思う。食べているとスープも少し味が濃い目になってきていい感じだった。

gyoza_eiryu.jpg

壁のメニューを見ると期間限定で5ケ350円の餃子が250円とある。他の壁も見ると木曜は、ラーメン、ミニラーメン、みそラーメンにチャーハンが100円引きとあるので、餃子もそうなんだろう。gyoza_z_eiryu.jpgと言うわけでラーメンが出てきた時に追加オーダー。同時に注文して同時に持ってこられると、餃子を食べてしまうまでに冷めたりするので時間差で注文する方がいいよね。

で、これが餃子。余りパリッとは焼きあがっている訳ではないのだけど、やや厚目の皮はモチモチっとしていて、中の具材も特にジューシーって訳ではないけど風味がよくて旨味が口の中にじわぁと広がる。中華屋さんの作る餃子と言うか、いい意味でのラーメン屋の餃子って感じでいいな。

fasard_eiryu.jpg中華料理 栄龍
住所:〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖1丁目11-22-1F
電話:098-875-2305
営業:11:30-22:00
定休:火
※現在は移転しています。新住所:浦添市前田3-9-9 お店のサイトはこちら
行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングfクリックしてね!→

posted by rio at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック