2007年12月24日

三名神(みなしん)

5mokuramen_minakami.jpg三名神は、北谷の浜川小学校の裏門の向かいにある。さんみょうじんと読みそうだけど、実は、みなしんと読む。外観は赤と黒でラーメン屋らしいのだけど、店頭のメニューを見ると中華料理屋さんと言った方がよさそうだ。店名の前にチャイニーズキッチンともあるしね。

menu_minakami.jpg

in_minakami.jpg店内は外とはガラリと雰囲気が違い、木の床とテーブルだけど、壁はパステルブルーで塗られ、カウンターの内部にはイルカのタペストリーがあり、店の奥にサーフィンボードがディスプレイされていたりするので、オーナーはサーファーなのかもしれない。カウンター席が7つ程あり、2人用テーブルが2つに、4人用テーブルが3つある。最近できたばかりの店なのかと思っていたけど、壁に価格改訂のお知らせがあり、ラーメン類が30-50円値上がっているので、聞いてみたら4月にオープンしたんだそうだ。

メニューは、かなり豊富で、チラシによるとお弁当も作っているようだ。麺類は、五目ラーメン、ねぎラーメン、三名神特製みそらーめんに、上海焼きそば、とまと冷めん、冷やし中華などがある。ねぎラーメンとチャーハンのセットなんかもあるんだけど、初めてだし定番の五目ラーメンにしてみることに。

5mokuramen_z_minakami.jpg

これが、五目ラーメン650円。予想していたのは、こってり気味の醤油味だったけど、どうも塩味っぽい。それにラーメン丼というより底の深めな蕎麦丼みたいで、麺は沈んでいて全く見えない。ともかくまずは、スープ。あっさりとした薄味の塩で、懐かしい湯麺の風味だ。麺は中太でツルシコ系でなめらかな食感。具は、豚肉、ウズラ、キクラゲ、人参、白菜、タケノコ、青菜に小海老がいくつか入っていていて、いづれもあっさりとした味。食べ進んでいくと、スープの味がくっきりとしてきて、沁み沁みと美味い。それほど期待していた訳じゃなかったので、嬉しいぞ。spice_minakami.jpg五目ラーメンと言うより五目湯麺と呼んだ方がよさそうだと思う。他の麺や料理も美味いに違いない。
帰りに店名の由来を聞いたら、若いオーナーは、沖縄出身だけど、三重、名古屋、神戸で修行して、それぞれの場所でお世話になった人も大勢いるので、それでつけたんだそうだ。また来ようっと。

fasard_minakami.jpgChinese Kitchen 三名神(みなしん)
住所:沖縄県中頭郡北谷町宮城1-592
電話:098-926-2217
営業:11:30-15:00 17:00-22:00
定休:水


※残念ながら閉店したようですが、またパワーアップして戻ってくるらしい。早く復活してもらいたい店だ。


大きな地図で見る

gajumaru_oki.jpg 行率のできるラーメン店の味がここに集結 私のおすすめのブックコレクションや手元に置いておきたいDVDのコレクションをアマゾンでどうぞ。 上海問屋

リンクシェアなら
1円から報酬ゲット

ダウンロード販売ならDL-MARKET資金・商材ゼロからのネットショップ開業法有料会員制サイト構築法最速情報起業マニュアル「ゼロ戦」Googleページランク表示ツールの生ソースコード「FXで月利30%を達成!デイトレード専用簡単投資術」超催眠ダイエット法

riolog.jpg

人気blogランキングf
posted by rio at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北谷町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック