2008年01月17日

通堂の冬つけ麺

tsukemen_nishi_ton.jpgムーチーの翌日から沖縄もちょっと冷え込んだりしている。仕事でお昼をとり損ねたし冷えるので温かいラーメンでもと思い、夕方久しぶりに西原の通堂に出かけた。今回は、塩のさっぱりおんな味を食べようと思っていた。

menu_nishi_ton.jpgところが入口の壁に、温つけ麺デビューのお知らせがあるじゃないか。初の冬つけ麺だそうだ。そう言えば今年はつけ麺食べてなかったかもだし、つけ麺好きの私は、あっさりとおんな味は次回に持ち越しにすることに。トッピングも変更になっているようだ。通堂のつけ麺はボリュームの割には680円と割安なとこもいいと思う。

counter_spice_shirt_nishit.jpg

いつもは混んでいるのだけど、夕方5時前ってこともあってお客さんは、少なめ。ちょっと寒くもあるし、いつものテラスじゃなくて室内の奥のテーブルに座ってみた。もやしの和え物とは別に大根と昆布の漬物もある。前からあったっけな?麺は、冷たい麺とあったかい麺の2つで、つけダレは、あったかい醤油と冷たいゴマの2種。今回は、あったかい麺とあったかい醤油ダレの組み合わせでオーダー。

tsukemen_nishi_ton.jpg

これが冬のつけ麺680円。あったかい麺は、下の方にお湯がはられている。具の水菜がブロッコリーと椎茸に変わったようだ。瑞々しい色のブロッコリーととても大きく立派な椎茸だ。まずは麺をタレにつけてずずっとすする。あったかい麺のせいかちょっと柔らかめだけど、ツルツルシコシコした平麺は、ちょっと沖縄そばっぽく美味い。

tsukemen_gu_nishi_ton.jpg tsukemen_men_nishi_ton.jpg

タレは、あっさりとした甘めの醤油味。コショーより一味の方がこれにはよくあいそうだ。チャーシューも柔らかく煮卵の半熟具合もちょうどいい。椎茸にも甘めの味付けがされていてジューシーで美味。麺にボリューム感があるので、結構お腹いっぱいだ。麺はもう少し固めだとなおいいだろうな。

tsukemen_fin_nishi_ton.jpg先日儀保店の周年記念があったのだけど行きそびれて残念だったけど、元気道たつぞうなど通堂の卒業生のお店も元気だし、ここも活気のある店だなぁと思う。

通堂小禄本店の魚醤ラーメン西原店のおとこ味西原店の牛しおラーメン本店のつけ麺

tsukemen_info_nishi_ton.jpg通堂 西原店
住所:沖縄県西原町上原322-2
電話:098-946-9220 
営業:11:00〜翌1:00
定休:無


行率のできるラーメン店の味がここに集結



riolog.jpg

人気blogランキングf



posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西原町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック