2008年02月03日

バーミヤン

tanmen_bami.jpg※バーミヤンは全店閉店したようです。
花と食のフェスティバルの帰りに、泉崎の陳麻家にでも寄ろうかと思ったら日曜は休みのようで、それなら大勝軒とも思ったらそこも休み。麦麦は開いていたけど気分じゃないので、それなら宜野湾の大勝軒へとクルマを走らせていたら、先日テレビで見たバーミヤンの塩タンメンを思い出したので手前で折れてそっちに向かうことに。

in_bami.jpg menu_men_bami.jpg

バーミヤンには4年近く前に1度入った切りだ。しかも明け方に2人で来て4000円程食べると言う暴挙だったのは憶えている。味はまぁまぁって感じで値段はリーズナブル。チャイニーズファミレスと言った感じのお店だ。

spice_bami.jpgで、2度目の今回は、豚肉と彩り野菜の塩タンメン619円と、安いし写真では美味そうな餃子6ケ199円。
ここのコショーはオリジナルの容器のようで、桃のデザインがなんとなく可愛らしい。辛子はともかくラー油も個装になっているのは珍しいね。

tanmen_bami.jpg

タンメンは出てきたのを見て少々びっくり。スープが見えない。麺も見えないけど。まるで野菜の重みで地盤沈下したみたいだ。まずはレンゲで、湧水をすくうようにして飲んでみる。かなりの薄味。

tanmen_z_bami.jpg

次に野菜の下敷きになった麺を引っ張り出す。中細のストレートな麺で柔らかめ。具は、キャベツ、菜の花、キクラゲ、人参、モヤシに豚肉。シャキシャキっとはしているのだけど、麺とスープと具が、バラバラな感じで、ちょっとまとまりにかける感じ。
tanmen_yasai_bami.jpg菜の花の葉っぱなんだろうか、黄色くなった部分が入っているんだけど、こんな色の野菜があるのだろうか?どうも色が気になってしまって、聞こうかとも思ったけどレンゲに載せて残してきてしまった。 ちなみにこれは730kcalで塩分は7.1gらしい。 やっぱりカロリー高めで塩分も高めなんだなぁ。メニューを見ると他にもいろいろ麺類があるようだけど、次回はやっぱり、つけ麺かな。

gyoza_bami.jpg

餃子は、まぁまぁ。ちなみにこれは、345kcakで塩分2.2g。199円だけどホームページからクーポンを印刷して持っていくと105円になるらしい。それはお得だぞ。

この間、ロクト整形の帰りに牧港のこの店の前を歩いたんだけど、閉まっていたんだよな。この店だけかと思ったのだけど、全店が閉店、つまり事業そのものがなくなったようだ。つけ麺が試せないうちに閉店してしまったのはちょっと残念だなぁ。

fasard_bami.jpgバーミヤン浦添牧港店
住所:沖縄県浦添市牧港2-48-19
電話:098-870-1330
営業:10:00-05:00
定休:無



人気blogランキングf
posted by rio at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦添市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック