2008年02月13日

得得ラーメン亭

syoyu_negi_tokutoku.jpg今日は、読谷に仕事で出向いたのだけど、その前後は雨が降ったりやんだりで虹をたくさん見ることができた。仕事が終わったらすっかり夜で、ついでなのでラーメンを。前から気になっていて居酒屋穴のラーメンを試したいと思ったのだけど、電気が点いてないぞ。開いているんだろうか?それとももっと遅い時間しか開かないのかなぁ。 で、こっちも気にはなっていた得得ラーメンへ。

ここは名前からして、ドラゴンかドカメンみたいに味より量とかコストパフォーマンスって感じがするので今まで避けていたりした店でもある。店名って、オーナーの気持ちや姿勢を現していると思うのだけど、それを受け取る側がどう判断するか、或いはどう伝えるかってとても大事だと思う。

in_menu_all_tokutoku.jpg

それはさて置き、店内に入ると外から見たよりは、こぢんまりとしている。厨房の壁側にはコミックの棚があり、2人用テーブルが2つあり、カウンター向かいには、3人用テーブルが2つ、2人用テーブルが3つに、5人座れるテーブルが1つある。窓側の席からは、那覇方面の景色がよく見える。座ってから気づいたのだけど、この店はセルフ方式でカウンターで注文し、できたら取りに行くスタイル。

メニューは味噌600円以外は、塩、醤油、味噌共に500円で、トッピングを選ぶ。チャーシューとキムチが150円。コーン50円、ネギ100円、ピリ辛ソーキ250円。ラーメン以外には餃子とチャーハン各350円や半ラーメンとチャーハン、餃子セット500円、ラーメンセット700円に、丼ものや最近始めたらしいカレーなどがある。値段的にみて、それほど得って感じは受けないけど、とりあえず無難に醤油ラーメンを頼んでみることに。チャーシューでもトッピングかとも思ったけど、これも無難にネギにしておく。

syoyu_negi2_tokutoku.jpg

しばらくしてできたので、取りに行く。テーブルにもスパイスは置いてあるのだけど、カウンターで、おろしニンニク、豆板醤、酢、醤油の載ったお盆も渡される。揚げニンニクの香ばしい香りがぷぅーんと漂ってくる。スープは甘めで濃い目だけど、まぁ、すっきりとした醤油味。syoyu_negi_cyarsyu_tokutoku.jpg麺は少し縮れたストレートっぽい中太麺でツルツルしているけど、柔らかめの麺。白髪ネギと青ネギの下には、モヤシ、ワカメに薄く小さなチャーシューが1枚。チャーシューは、美味いんだかどうか分からない内に喉を通ってしまった。ネギはいい。ネギは香りも食感もよく、このスープに清涼感を与えてくれる。

syoyu_negi_fin_tokutoku.jpg結局すんなりと胃の中に収まった訳だけど、よく言えば優しい味ではあるけど、なんかゆるーいラーメンって感じだなぁ。なんか昔、大阪の場末で食べたことがあるような懐かしさがあるかも。もう少し全体的に、ビシッとしたら結構好きな味になるかもしれないなぁ。次回は、ピリ辛ソーキとか餃子を試してみるかな。

fasard_l_tokutoku.jpg得得ラーメン亭
住所:沖縄県読谷村大木469-2
電話:098-956-2824
営業:17:00-24:00
定休:日?


行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf



posted by rio at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読谷村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック