2008年02月17日

Peter's Place 茉莉(ジャスミン)

gomokuramen_jasmin.jpg人にはお気に入りの料理や店を食べ続けたり、通うタイプと、新しい料理や店を彷徨うタイプがあるとすると私は後者の方だろうと思う。あれを食べようなどと思っていても、新しいものや食べたことがないもの、入ったことのない店があるとそっちをつい選んでしまうのだ。もっとも大抵はやっぱり最初のにしておけばよかったかなと後悔はしないものの、残念に思うことも多かったりするのだけど、好奇心には勝てない。前置きが長くなったけど、ある店に行こうと思いクルマを走らせていたらopenの札が目に入ってUターンして茉莉(ジャスミン)へ。

open1fto2f_all_jasmin.jpg

parking_jasmin.jpg茉莉は、プラザハウスの手前の道沿いにあるので、よく前は通るのだけど、イマイチ開いてるんだか閉っているんだかよく分からない店だ。店のウィンドウには木から日までの営業らしくちょっと変わってるなとは思っていた。店の裏手にかなり広い駐車場が設けられている。裏手から見るとツタに被われた建物で、駐車場自体も木々に囲まれた意外な空間だ。

さて店に入ってみると、あれ?開いてないのか?と思う。1階の部分には、椅子がテーブルに載せられていて電気も点いてない。店の奥を見ると2階への階段らしきところにOPENの札がある。どうやら営業は2階らしいと思い、階段を昇っていく。昇りきった右にも部屋があるんだけど、賑やかな声は向かいの部屋から聞こえてくるので、そちらに足を踏み入れた。

in_l_r_jasmin.jpg
千と千尋の世界のように豚が食事をしていても私は驚かなかったかもしれないと思わせるくらい、ちょっと異質な雰囲気を一瞬感じた。もっともそこには、アメリカ人の家族やグループ、中国の留学生とも見える若者の集団。聞こえるのは英語ばかり。映画で見たニューヨークの下町のチャイニーズレストランのような感じもある。中華料理にしては珍しいオープンキッチン。ひとつ空いていた奥の窓際のテーブルに案内された。日曜の14時を廻った時間だけど、お客さんでいっぱいだ。menu_jasmin.jpgなるほど、今まで開いているかどうかよく分からなかったのは店が2階だったからなのか。店内はブラインドが引かれていて照明も暗めなので、薄くらいけど、ちょっといい感じ。活気もあるし、スタッフも気さくだ。
メニューは、かなり多彩だ。麺も焼きそばも含めていろいろあるし、西原の中華楼飯店と同じくRとLサイズがある。五目ラーメンが700円とやや高めな設定かとも思うけど、私の定番でもあるのでそれを注文してみた。廻りにある家具に値札が付いていたりする。あとで名刺を見たら、Mary's Shopとも併記してあり、レストアした中国家具の販売もしているようだ。

gomokuramen_jasmin.jpg
これが五目ラーメンのRで700円。見た目よりスープは、あっさりとしていて甘味のある醤油味。
gomokuramen_z_jasmin.jpg
麺はやや細めのストレートなもので、柔らかめだけど、なめらかな食感で悪くない。
具は、割と細かに刻まれているのと、照明が暗めなので何を食べているのかちょっと分かりづらいものもあるけど、豚、鶏、海老、キャベツ、ニンジン、キクラゲ、マッシュルーム、タマネギ、タケノコと言ったところか。
とろみは付けられていなくて油で炒めたもののようだ。具材の感じと油で炒めてあるのは、西原の中華楼飯店に似ているような感じもするけど、こちらの方がずっと油は少なめ。これくらいの方がいいなと思う。途中で、添えられて来た豆板醤を溶かし入れると、スープに辛味とコクがでて、さらに美味しくなる感じだ。

coffee_jasmin.jpgランチタイムはコーヒーかアイスティーがつくので、コーヒーに。この香りと味は、ハワイのライオンコーヒーかな。独特の香りだね。

なかなか美味いと思うし、独特の雰囲気もいいのでまた今度来てみよう。Peter's Placeとメニューに書いてあるので何だろうと思っていたら、名刺に金立理(キンリツリー)ことPeter Kam,Let-Leyと書いてあるからオーナーの名前なんだろう。そう言えば中華楼飯店も英語で書いてあったのを思い出して、その記事の写真を見たら、そっちもPeter's Placeとあるじゃないか!姉妹店なんだろうか?今度聞いてみよう。

fasard_jasmin.jpgPeter's Place 純中華料理 中国花茶 茉莉(ジャスミン)
住所:沖縄市久保田3-9-8 21F
電話:098-930-0518(店頭には、090-8290-3887と表示)
営業:11:00-14:30 16:30-20:00(木-日)
定休:月-水(予約あればいつでも開けるようだ)
E-Mail:llkam@rapid-link.ne.jp


行率のできるラーメン店の味がここに集結


riolog.jpg

人気blogランキングf

posted by rio at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック