2008年02月20日

抱瓶(だちびん)

tsukidashi_zen_dachibin.jpg抱瓶は、高円寺にある有名な沖縄料理屋だけど、久茂地川沿いの電波堂ビルの近くに姉妹店として久茂地店を開店した。2/6開店なのでまだオープンほやほや。今回は模合のメンバー9名で利用してみた。赤瓦の古民家を全面改装した雰囲気のある2階建て店。

予約してあった部屋は、仏壇スペースをそのまま残してあって、まるで親戚の家へ招かれたような懐かしさがあって落ち着いた感じ。オープンしたばかりってこともあってか、お客さんが大勢で、次から次にやってくる。

menu_all_dachibin.jpg

all01_dachibin.jpg

メニューは中々豊富で値段も高い訳ではなそうだ。これ以外にもテーブルには本日のおすすめ料理があったりする。で、今回は、2800円のコースメニューのようだ。まずは前菜。ジーマミー豆腐や海ぶどうの軍艦巻きやターム。次に刺身。

all02_dachibin.jpg

煮物は、ラフテー。もうすこし柔らかいといいかなと思うけど、味付けは悪くない。焼物はステーキ。聞き忘れたけど多分、石垣牛で、これは1皿3人前。皿によって焼き加減がやや違ったのだけど、その中の1皿のは私好みのレアっぽい焼き加減でとても柔らかく美味い。今回の中で一番気にいった。次に山芋のかかったスヌイ(もずく)。ちょっと酸味の強いタレだけど、肉のあとにちょうどいいかな。

all03_dachibin.jpg

海老の天ぷらは、割と美味い。シメは、鶏飯。鶏飯は奄美の郷土料理だと思うけど、(沖縄だとセーファンかな)さらさらっと胃の中に収まってくれる。デザートのマンゴーも甘くて美味い。
全体としては、お客さんが多いのとオープン間もないこともあってかサービス面ではもたついたようなところがあったり、料理も特筆する程のものはないのだけど、これからじょじょに老舗の力を発揮していくんじゃないかと楽しみな店だと思う。女将さん、名刺では代表取締役の高橋さんは、旧姓は上原で八重山のご出身だそうだ。今回はメニューには見当たらなかったけど、オオタニワタリやアダンの芽もそのうち載ることがあるかもしれない。またしばらくしたら、今度は2階のテラスとかを利用してみたいな。

ぐるなびの記事(店舗の写真多数あり)那覇経済新聞の紹介記事

fasard_dachibin.jpg抱瓶 久茂地店
住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2-18-1
電話:098-860-1046
営業:17:00-24:00(金・土・祝前は、02:00まで)
定休:無


【送料無料】海ぶどう 沖縄物産専門かりゆし商店


riolog.jpg

人気blogランキングf



posted by rio at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック