2008年02月26日

燕郷房 2

niku_letasu_yan.jpgオシャレな内装の中華料理屋の燕郷房(やんきょうはん)が泉崎に移転してから、来たのは初めて。友人の歓送会で今回は7名で利用。一人でも楽しめる店なんだけど、メニューは迷う程豊富なのでやっぱり多人数の方がいい。

all05_yan.jpg

久茂地にある時は小さな店だったけど、今度の店は2階もありフロアも広い。壁には前と同じようにアンティークな雰囲気の絵が描かれていたりと相変わらずセンスがいいと思う。

all06_yan.jpg

メニューは豊富だけど、ここのスタッフは気軽に相談に乗ってくれるし、いくつか選ぶとバランスを考えて選んでくれたり、味の好みを聞いてもくれる。香菜が入っている料理を選べば、くせのある香りなので、大丈夫ですかって聞く配慮もありとても気が利いていると思う。

左上から、蒸し鶏にネギを載せたもの、豆腐と豆苗と香菜のサラダ、青菜炒め。真ん中の豆腐が、最初麺かと思った。高野豆腐みたいに乾燥させてあるんだと思うけど、食感が違う。香菜も余り主張してなく爽やかに美味い。下のは、肉やそら豆、松の実をレタスの葉で包んで食べるものだけど、甘めの味付けに豆の食感もとてもいい。

all07_yan.jpg

鉄鍋餃子は、コリコリっとした食感が楽しい。この食感は何かなと思いスタッフにたずねたら、ヤマクラゲと即座に返事が返ってきた。エビチリもプリプリの海老にピリピリソースがとってもいい。バンバンジーの味噌ソースはちょっと甘味がくどい感じはするけどまぁまぁ。右下はビーフン。野菜たっぷりなのが嬉しい。

all08_yan.jpg

上のふたつは、激辛の牛ハラミ肉香菜の激辛炒め煮。辛いものが苦手な人にはダメかもしれないけど、私にはそれほど辛いとは思えない。旨味たっぷり、香菜たっぷりですごく美味い。チャーハンもパラパラの仕上がり。最後は担々麺。

前回の燕郷房の記事

fasard2_yan.jpg燕郷房(やんきょうはん)
住所:那覇市泉崎1-11-3
電話:098-862-0011
営業:18:00-24:00 (LO;23:30) 土・日・祝は、17:00から
定休:_


宜野湾市全域の情報マップおきぐるマップ



行率のできるラーメン店の味がここに集結



[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト ゴージャス&キュート!

キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。
rio'sおすすめブックコレクションダウンロード販売ならDL-MARKET

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
ラベル:那覇市 中華 沖縄
posted by rio at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック