2008年02月27日

信州そば処 寿利庵

tukekamo_kotobuki_jurian.jpg信州そば処 寿利庵(じゅりあん)は、泉崎交差点の角にある小さな蕎麦屋だ。開店して8年程になるそうだけど、そう言えばサラリーマンを辞めたのもそれくらい。できたばかりの頃に何度か来たことはあるけど、それ以来からなのでホントに久しぶり。

menu_kabe_jurian.jpgすぐ近くでクライアントの打ち合せがあったので、ふと思い出して開いているかどうか見たら電気が点いているので入ってみた。カウンター6席だけのとてもこぢんまりとした店なんだけど、メニューはなかなか豊富だ。蕎麦も冷たいのや暖かいものなどいろいろあるけど、鴨の大和蒸しや鴨わさ、鶏わさ、玉子焼きなど焼酎や泡盛の肴も充実している。久しぶりに石臼で挽いた寿そばを鴨つけで注文。大将は、無愛想ではないんだけど口数は少なく武骨な感じだで、これも昔と少しも変わってない。とても、じゅりあんなんてベタな名前をつけそうな感じじゃないんだけどね。

tuke_kotobuki_men_jurian.jpg

これが鴨つけ寿そば。つけ鴨にしているので350円アップの1050円。普通のざるは500円で石臼挽き最高級そば粉使用らしい寿そばは700円。記憶にあるのとはちょっと違うような気がするけど、薄めの平麺のようだ。tuke_kotobuki_kamo_jurian.jpgつけ汁は鴨が入っているので温かい。あっさり目の味の汁に冷たく締められた麺をつけていただく。とてもツルツルっとした食感でなめらかで優しげな麺だ。こないだ食べた嘉手納のせい家の麺を倍位の幅があるかな。するするっと入っていくのだけど、もうちょっと力強さがある方が私は好みかな。汁はそのままでも飲める位なんだけど、最後にそば湯で割ってやると滋養が体に染み渡るような気がするね。

今度機会があれば温かいそばを試してみよう。ここのそばは1日30食のため売り切れ次第閉店らしいし、休みも不定休なので、蕎麦目的なら事前に確認した方がいいかも。

fasard_jurian.jpg信州そば処 寿利庵(じゅりあん)
住所:那覇市久米1-1-1
電話:098-862-6978
営業:昼12:00-売り切れ次第 夜17:30-
定休:不定


【送料無料】海ぶどう 沖縄物産専門かりゆし商店


riolog.jpg

人気blogランキングf



ラベル:沖縄 蕎麦 那覇市
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 那覇市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック